パンフレット作り

 

こんにちは!

ここ最近ぐっと冷え込み冬のようですね。衣替えを慌ててされていらっしゃる方も

多いのではないでしょうか!

毎年思うことですが、『昨年、何着てたんだろ。』

ニットとかって、そのシーズン着ているときは目が慣れてしまうのかなんとも思っていなかったような毛玉が、久々に引っ張り出してビックリ仰天。恥ずかしくなることが良くあります(笑)

今年もそんな感じでスタートした衣替え。どうにかこの寒さに対応できそうです。

 

さて、今パンフレットのデザインを考えています。

コンセプトから始まって、作品のご紹介はもちろんなのですが

それだけでは面白みもないので、どうしたらお客様が面白い♡と思っていただけるかな。こんな情報欲しかったな!と思っていただけるかな。

そんなことを最近よく考えます。

皆さんがこんなコンテンツ、知りたかったのよね。という事があればぜひ教えてくださいね。

 

 

 

カラフルな天然石が沢山入りました。

 

 

 

写真を見るだけで、興奮してしまう。

もう、どっぷりと天然石のお風呂につかりたい。(意味不明)

 

どうしたら自然界でこんなにも美しい物が出来上がるんでしょうか。

私ははっきり言って、そんなに夢中になって継続するようなことが今まで無かったのです。時間を忘れ、これさえあれば!というパッションが無かったのです。

それなのに、この石達がそんな私をグータラとした世界から引っ張ってくれた。

本気でそんな気がしています。

 

私はそんな石達に感謝しています。だから、石がより美しいジュエリーとなり、より輝いてほしい。そして、その石を選んだ方がより美しくなって欲しい。

それでもって、石も、身に着けた方も、ハッピーになってくれたなら私もハッピー。やりがい、使命を感じます。

そして、その私のハッピーが子供や家族や友人にも伝染し、ハッピーがグルグル巡ることを毎日想像してます。

イメージ、思い込みは時に力となりますよね☆

 

 

オシャレについて考える

昔私にも大好きなブランドがあって、そのブランドのお洋服を一着、また一着と揃えるのがとても好きな時がありました。決して高いものではなかったけれど、自分を表現する一つとしてファッションを楽しんでいました。

でも生活のスタイルが変わった今、一番大切なことは『ストレスのない』『自宅で洗える』『お手頃』となりました。すっかりオカン的になったからですかと思われるかもしれません。(確かにオカンですが)

 

 

歳を重ねるうちにクリーニングやメンテナンス、手入れをするお金や時間でもっと手に入れたい自分にとっての大切なことが出来たのです。

例えば、子供と出掛けたり、食卓には小さくともお花やグリーンが絶えずあったらいいな、身体に優しいご飯を作って食べたいな、など。こなすことが山済みで疲れたときはシャツ1枚でもアイロンがけが高いハードルに思えたり。しかも、突然醤油をこぼされて大きなシミを付けられても『ギャー! でもすぐに洗えば大丈夫ー!』と心広くいたい(笑)自分自身、本当によく食べこぼすので子供のせいばかりではありませんが。

もちろん、質の良いお洋服も美しくて大好きです。ウインドウショッピングで眺めるだけでうっとりしますよね。とろけるようなシルクのブラウス、柔らかいレザーのジャケット、ビジューの付いた綺麗なカシミヤのニット。

けれども、今の私に心地の良いものは、そんなに上質でなくてもどうやら沢山あって、十分に心が満たされているようです。

上を見たらキリがない、そもそもその上とやらは自分と立場も環境も状況も性格も違うわけだから、いざ自分がそこへ行ったら、満たされるのかもわからない。いや、多分小心者の私にはこれで十分なのかもしれない。なので、今がやっぱり落ち着く場所なのですね。

その中で、楽に流されたい。環境の変化を恐れてただ埋もれていたい、というのとは違い、夢や目標はもちろんあります。

それに向かうにはどうしたら良いのか。考えるのも、もがくのも楽しいものです。

ただ、常に今に不満を抱いてどこにあるかまだ分からない未来にばかり目を向けるのも違うのかなと思っています。やっぱり唯一の大切なことは今、ここ。にしかないのだと思います。たった今、こうしてコーヒーを飲みながら、うっすら好きな曲がBGMで流れて、パソコンに向かっている。この瞬間なんの悩みも不安もない守られた空間。これがたった今の自分にある全て。あぁ、ありがたい!

そういいながら見失うことも多々あるんですけどね。水槽から慌てふためいて出ちゃった金魚みたいにパクパク口を開けて、どうにか息をしなきゃ!ってな感じでしょっちゅうパクパクしてます(笑)

話が脱線していますが、今の自分の身の丈にあった、与えられたものの中で最大限知恵を絞りだし、楽しむ。これが人生にも、オシャレにも共通することのように思えるのです。

 

 

という訳で、私が今大好きなのはZARA。

(画像のスタイリングは先日ZARAで購入したボルドー色の薄手のニットにネイビーのパンツ、レザーバッグを合わせてみました。インナーには無印のメンズの丸首Tシャツを。)

お手頃な価格帯でシンプルもトレンドも上手に選べば自由自在! しかも、今のライフスタイルにはあっているようです。

みなさんのお気に入りはどんなスタイルでしょうか。

普段何気なく手にしている洋服を前に、どうしてそれが好きなのかじっくり考えるのも新しい発見があるかもしれませんね。

 

 

待ち遠しい太陽のひかり

こんにちは。

先週に引き続き、どんより空が続く東京。

朝、カーテンの隙間から見える太陽の光。

カーテンを開けたとき体全体で感じる朝の光。

そんなことを妄想しながら、曇り空のカーテンを開ける毎日です笑

 

 

 

新しい綺麗な石も色々手に入り、デザインも出来ました。

あとは撮影をすればご紹介が出来るのですが!!

 

FiGの商品写真は全て直射日光の下で撮影しています。

その方が石の素晴らしさが上手に表現されるからです。

光を通してみるそれは、本当に息をのむ美しさ。たとえPCやスマホの

モニター越しであってもその美しさは伝わると信じています。

 

だから、太陽さん、そろそろ顔を見せておくれ!

 

 

色のもつエネルギーに触れる

こんにちは。

東京は、くもり/ 雨。 全国的ですが梅雨のようなお天気が続く8月ですね。

 

 

そんな時、人は憂鬱な気分になりがち。それは何でか?

色のない世界に見えるからではないでしょうか。

 

スカッと抜けるような青い空、

ポッカリと浮かぶ真っ白いふわふわの雲。

太陽の光に照らされてキラキラ光るグリーンの葉っぱ。

 

普段、忙しさの中で気づいていようがいまいが、無意識のうちにそんな色を目にしては心のバランスをとっているのかもしれませんよね。

 

かといって、お天気を意識的に変えれるものではありません。

でも、自分の周りをカラフルに彩る工夫ならいくらでも出来ます!

 

私は最近、気が付いたことがあります。

昔は苦手だったピンクやキャンディーのようなカラフルな色が、とっても愛らしくて気になって仕方がなくなっている自分に!

多分、今までは中途半端に歳を重ね、可愛らしいものを身に着ける歳ではなくなった。という意識が強かったのでしょう。だからシンプルベーシックに全てをそろえ直すほど徹底して可愛らしいものを遠ざけていました。

年相応にしなければ。もう若くないんだから。何だかピンクだハートだなんて恥ずかしい! そんな意識で、気が付けば窮屈で面白みのないファッション。それによってか否か、考え方さえも老け込んでしまいそうな気がし始めました。

 

今なぜピンクやカラフルが気になるのか??

それは、歳を重ねてからこそ上手に色物を取り入れて生き生きと輝いて見える大人の女性を海外や雑誌で見るようになり、純粋に素敵だな。と思うようになったからです。

アイボリーのカットソーに深いロイヤルブルーの上品な丈のスカート、シックなグリーンのパンプスを合わせて、耳元にはクリアブルーの天然石のイヤリングでスタイリッシュな60代の女性。

優しいピンク色のニットに、ライトグレーのパンツ。首にはカラフルなスカーフを小さく巻いて、飴のような艶々のベリーみたいなピンクの天然石の大振りなリングの40代の女性。

色はその人のオーラまでをも変える力を持っているような気がします。

急に老け込んでしまった人に出会ってびっくりすることもある反面、息をのむほどキラキラ輝いて人生を謳歌している人もいます。30歳を過ぎたあたりからその差がとても激しい気がするのです。

 

もっと自由に、もっと自分を輝かせることを楽しめばいい。

そんな風に思う女性が増えて、

歳をとることが寂しいことなんかでは無くて、

歳を重ねなければ楽しめない自分のスタイルを手に入れて、

日常に彩が増えたら素敵!

その方がよっぽどメンタルも安定して、健康な体でいることも出来ると思うのです。

 

どうせ歳を重ねるのなら、若作りではなくて、若い女性が憧れるような、

人生を積み重ねたからこそ似合う自分だけのスタイルを見つけたい!

そこには、見た目だけではなく内面からにじみ出てくる人間性もとても大事になってきますよね。

 

島田順子さんが私のあこがれ。

そんな事を思う今日この頃です。

どうも好きなもの。

突然ですが、使い道もなく何の役にも立たないけれど、好きなものってありませんか?

着なくなってしまった洋服。とか 趣味じゃなくなったけどもったいないからとっているバッグ。 とか そういうモノではない、カテゴリー分けすると。。。何なんだろう? みたいな物。

私は小さな頃、つい集めてしまっていたのは、箱に綺麗にラッピングされていた包装紙、おリボン。誰かの何かの洋服の予備であろう使わないボタン。

それらをたまに取り出しては、意味もなく小さな小箱を包む練習をしてみたりして。そしてまたクチャクチャになったそれらを綺麗にのばして引き出しにしまっていました。あぁ、懐かしい。

今でも好きなもの、それは古びたアクセサリーの壊れて使えなくなったパーツ。

 

 

何に使うわけでもない ”best of 役立たず。” なのに、大好き。

写真の物は、ほとんどがヨーロッパで見つけた古びたパーツ。

これまた、たまに取り出してはそれぞれの形を楽しんだり、セーターに縫い付けたら素敵かな!なんてひらめいたけど、合わせてみたら『着ないでしょ、これ。』と思ってしまってみたり。

そんな一見無駄みたいな時間が、好きだったりします。

 

 

 

 

デザインソース 光と影

こんにちは。

最近の暑さったら、真夏並みですね。早くも夏の楽しみそうめんに手を出し、いよいよ夏になったら飽きそうです笑

そんなここ最近好きなこと、日の当たる場所でお水を入れたグラスを眺めること。

特にカッティングが素晴らしいグラスであればあるほどその反射する光の世界に入り込めます。それは色のない大人の万華鏡のよう!

グラスを持ち上げて見たり、真上から覗き込んでみたり、のっぺり机に張り付いて真横から眺めてみたり。。

光と影がとろけ合う独特の感じを見ていると、頭の中は空っぽに。

こんな感じのデザインが創り出せたら素敵だなぁ。欲しい!

 

 

 

 

赤のおはなし

 

こんにちは。

前回の桜ばなしから日もたってしまい、すっかり東京は葉桜どころか新緑の木になっております。

個人的には桜も大好きですが、5月ごろまでの新緑の木々を眺めるのがとってもとっても大好きです。見るからに生命力にあふれた柔らかなグリーン。ドレッシングをかけて食べてしまいたい笑♡

さて、今日は色のお話。

新緑のグリーンに負けず劣らず大好きな色、それは赤! レッド!

最近のお気に入りのボディーウォッシュもエルメスの赤いボトル。ハーブばかりで作られているのになんともフルーティーなさわやかな香りにうっとり。そして、ボトルは使うとき以外は洗面台に飾って眺めています。(うっかり娘の手が届くお風呂に放置は危険すぎる。。。)朝日が入るとき以外は薄暗い洗面台。このボトルを置いてから、なんだかその場がエネルギッシュで、華やかな空気になったような気までするから不思議です。

赤いものって、見ていると元気を分けてくれている気がしませんか。赤い風船、赤いネイル、赤いリンゴ、赤い薔薇、、、などなど。 個人的には赤のイメージでいつも思い浮かぶのはニューヨーク! エネルギッシュでダイナミックなパワーの塊というイメージです。

そして、調べてみると赤の持つエネルギーは、第1チャクラ(尾てい骨付近)のエネルギー。チャクラは人間が持つとされるエネルギーの出入り口で、体の中心を通って7箇所あるとされています。それぞれのチャクラには人間が心身ともに健康に生きていくためにとても大事な役割をもっています。チャクラについて詳しくはまた今度書かせてください。そして、第1チャクラは生命力を司る大事な場所です。人間が生きていくうえで一番の基盤となる自分の居場所や、健康、家族、仕事などに関連しているそう。このチャクラのバランスが崩れてしまうと、心配や不安が出てきます。基盤となるそれらが不足しているように感じ始め、いつも不安になってしまいがちに。なんだか安心感が無い生活をしている気持ちになってしまいます。

逆に安定していれば、人生で必要なものは全て手に入る自信が出て、不安になったり慌てたりせず、いい流れが自分の人生に流れ始めるそう。

確かに赤から思い浮かぶイメージは、健康やエネルギッシュさ。 これらを見ても人が無意識に持っている色に対するイメージと、チャクラから見るエネルギーが一致しているのですね。なので、年配の方がこぞって買われている巣鴨で売っている赤いパンツはキチンと考慮されての商品だったのだ!! と妙に納得したのでした。

最近、どうも気力が無いなぁ。何をやっても満たされた気持ちにならないなぁ、、、。 そんな時、あなたのお気に入りの『赤』を生活に取り入れて見てくださいね。ちなみに、寝る前に赤を取り入れるとエネルギッシュになりすぎて眠りにつきづらくなってしまうかもしれませんので、ぜひ朝や日中に!

 

私のデトックス方法

すっかり桜も満開。新しいスタートが何かと多い4月。

我が家も一つ新しいスタートを切りました。

娘の預かり先がみつかり、4月からは少し手を離れる時間が出来ました。何かと体力も付き自己表現もするようになりもうそろそろお友達と遊びたいようで、タイミングとしては良かったのかなと思っています。

現在なんでもかんでも、お気に召さない時期のご様子のお嬢。順調な成長の証と思うようにしつつ、そしてなんでもギャグに変換し《なんとかなるわー。》とスル―していますが、それでも1か月に一度くらいの割合でズーンっと来る、心身の疲れとやるせなさ、ストレス。

なんせ朝は5時ごろ『起きよー。』と目をこじ開けられ、ぼんやりしながら『、、じゃあ起きようかぁ。』と枕元の眼鏡をかけたとたん『イヤーっ!! 眼鏡イヤーっ!早く取って!!』と泣かれ(そんなに嫌かっ!)。『顔洗おうね。』と洗面所に連れて行こうとすると『洗わない!ごはん食べてから!』といいながら食べたあとは知らん顔。さっき洗いたかった!と言い出し結局洗うまでに毎回ひと悶着。そしてその次にどうにか履かせた新しいおむつも次の瞬間何故か脱ぎ捨て『おむつパンパン!』(そんなバカな、、)。 そんなこんなで書き上げたらキリがないですが、あっという間に一日が過ぎる日々。

もちろん子供がいるおかげで楽しいこともとっても沢山ありますし、成長を見るのは幸せなことでもあります。 部屋のどこかにぶつけて『大丈夫?』と聞くと『うん。大丈夫。いつもの事だからね。』とやけに大人な回答をするようになったとか(笑) 『ママ、掃除したよ。』と洗濯で乾いたばかりの靴下を雑巾にして掃除してくれていたり(涙)

でも、やっぱり訪れる1か月に一度のズーン。としたストレス。いや、本当のことを言えばもう少しあるかな。。

それでも数年前の私に比べればだいぶポジティブシンカーになったし、ストレスの抜き方も分かってきたように思います。それはなんでか? 実は私にも正確には良く分からない、、。 でも、言えることは以前よりもヨガや瞑想を意識的にするようになったことと、何かと石を身の回りにおいて好きな時に握りしめたりマッサージに使ったり、枕元に置いたりするようにしていること。

瞑想は座ることが出来ないときでも出来るんですよ。要は頭の中の悶々とした考えを一時停止させられればいいようです! 例えば、呼吸に意識を向けてみるのもいいですね。私の場合、身の回りのあらゆる音に意識を向けることが効果的なようです。外の車の音や足音、洋服のすれる音や鳥の鳴き声などなど。音に集中することで頭の中の独り言が止まるのを感じます。 たとえ数秒でも頭の中のおしゃべりが止まれば自分を客観的に見ることが出来たり、ムカッとした怒りが静まってきたりするようになります。日々意識的にエクササイズとして取り入れていますが、以前よりイライラすることが少なくなりましたよー。良ければ是非お試しください☆

それから特にここ最近これは良いのかも!!と思ったのは水晶を使ったデトックス。もともとパワーストーンの中でも強い浄化作用があり、お守りとしても使われたりと万能な水晶。

私は風邪を引いてからしばらく咳が止まらずにいました。特に夜は止まらなくなり、咳止めを飲んでもあまり効いている感じがありませんでした。そしてある日の夜、やはり咳が止まらず眠れずにいて、何となく飾っていた水晶を手に取って、ベッドに入りながら喉にしばらくあててみました。そして呼吸に意識を集中しながら水晶がネガティブ性を吸い取ってくれるイメージを強く持ちました。しばらくいると少しづつ咳が和らいで気が付けばそのまま朝になっていました。(握っていた水晶は私の下敷きになっていました。ゴメン、水晶。)それでも数日は咳が続きましたが繰り返しているうちにいつのまにかすっきり。しかも続けるうちに何となく今この瞬間治まりそう。という感覚も感じるようになりました。

病は気からというくらいですから、水晶が良くしてくれてる!だから大丈夫!という強い思いを持ったことで引き寄せの法則が働き、さらに水晶がもつ本来の強い浄化エネルギーが引き出されたのかもしれません! もちろんこれは私の考えですので、同じことをすれば必ず良くなるという事ではありませんが、私の心身のバランスを取り戻す方法のご紹介でした☆

眺めるだけでデトックス出来そうなので、ハワイの写真を載せてみました。あぁ、行きたい♡