オシャレについて考える

昔私にも大好きなブランドがあって、そのブランドのお洋服を一着、また一着と揃えるのがとても好きな時がありました。決して高いものではなかったけれど、自分を表現する一つとしてファッションを楽しんでいました。

でも生活のスタイルが変わった今、一番大切なことは『ストレスのない』『自宅で洗える』『お手頃』となりました。すっかりオカン的になったからですかと思われるかもしれません。(確かにオカンですが)

 

 

歳を重ねるうちにクリーニングやメンテナンス、手入れをするお金や時間でもっと手に入れたい自分にとっての大切なことが出来たのです。

例えば、子供と出掛けたり、食卓には小さくともお花やグリーンが絶えずあったらいいな、身体に優しいご飯を作って食べたいな、など。こなすことが山済みで疲れたときはシャツ1枚でもアイロンがけが高いハードルに思えたり。しかも、突然醤油をこぼされて大きなシミを付けられても『ギャー! でもすぐに洗えば大丈夫ー!』と心広くいたい(笑)自分自身、本当によく食べこぼすので子供のせいばかりではありませんが。

もちろん、質の良いお洋服も美しくて大好きです。ウインドウショッピングで眺めるだけでうっとりしますよね。とろけるようなシルクのブラウス、柔らかいレザーのジャケット、ビジューの付いた綺麗なカシミヤのニット。

けれども、今の私に心地の良いものは、そんなに上質でなくてもどうやら沢山あって、十分に心が満たされているようです。

上を見たらキリがない、そもそもその上とやらは自分と立場も環境も状況も性格も違うわけだから、いざ自分がそこへ行ったら、満たされるのかもわからない。いや、多分小心者の私にはこれで十分なのかもしれない。なので、今がやっぱり落ち着く場所なのですね。

その中で、楽に流されたい。環境の変化を恐れてただ埋もれていたい、というのとは違い、夢や目標はもちろんあります。

それに向かうにはどうしたら良いのか。考えるのも、もがくのも楽しいものです。

ただ、常に今に不満を抱いてどこにあるかまだ分からない未来にばかり目を向けるのも違うのかなと思っています。やっぱり唯一の大切なことは今、ここ。にしかないのだと思います。たった今、こうしてコーヒーを飲みながら、うっすら好きな曲がBGMで流れて、パソコンに向かっている。この瞬間なんの悩みも不安もない守られた空間。これがたった今の自分にある全て。あぁ、ありがたい!

そういいながら見失うことも多々あるんですけどね。水槽から慌てふためいて出ちゃった金魚みたいにパクパク口を開けて、どうにか息をしなきゃ!ってな感じでしょっちゅうパクパクしてます(笑)

話が脱線していますが、今の自分の身の丈にあった、与えられたものの中で最大限知恵を絞りだし、楽しむ。これが人生にも、オシャレにも共通することのように思えるのです。

 

 

という訳で、私が今大好きなのはZARA。

(画像のスタイリングは先日ZARAで購入したボルドー色の薄手のニットにネイビーのパンツ、レザーバッグを合わせてみました。インナーには無印のメンズの丸首Tシャツを。)

お手頃な価格帯でシンプルもトレンドも上手に選べば自由自在! しかも、今のライフスタイルにはあっているようです。

みなさんのお気に入りはどんなスタイルでしょうか。

普段何気なく手にしている洋服を前に、どうしてそれが好きなのかじっくり考えるのも新しい発見があるかもしれませんね。