流れ星のネックレス

 

ネックレスという限られたフレームの中で様々な石を使いたいと思って並べてみたら小宇宙を感じてしまいました。

冷たくて透き通る夜空一面に降り注ぐ流れ星。

は、実際この目で見たことはありません、、、がきっとこんな感じかな?

 

東京の夜空ではせいぜい5つも見られたら良いほうだけれど、それでもシルバー色に見える星々もよくよく見てみると色んな色味が感じられます。私は毎日意識的に空を眺めるようにしています。その瞬間、何も考えないので頭の中のゴチャゴチャもすっきりするようです。

 

忙しくても、落ち込んで下を向きたいときも夜空を眺める時間を数分でも作ると少し軽やかな気持ちになるので皆さんも是非。このネックレスを通じてそんなゆとりの時間を持つ大切さに気付いていただけたら。という思いを込めて作りました。

スモーキークオーツ、ルチルクオーツ、オニキス、ブラックスピネルなど強いエネルギーを持った石を中心に作ったもの。夢や目標を叶えるためのモチベーションを高めたり、前向きな方向へと導くような古来からの意味を持ち合わせた石たちです。¥40,000+TAX (K18)

 

恋愛といえばピンクの石をイメージしがちですが、アクアマリンやアイオライト、ブルートパーズなどのブルーの石にも幸せな結婚のお守り石や恋人や家族との愛を深めると言い伝えられているものが沢山あります。また、色も私たちに影響を与えると言われています。青やブルーは心を落ち着かせたり自己表現力が上手になるようです。 ちなみに個人的にはブルーという色は大好きです。もしかしたらいつも落ち着きが足りないので無意識のうちにブルーに呼ばれているのかもしれません! ¥31000+TAX (K18)

中央メインに配置したのはルチルクオーツ。一般的に金運に良いといわれがあるルチルですがその他にも人脈を広げるサポートをしたり、インスピレーションを与え目標に向かって進む為に力を貸してくれたりというエネルギーも秘めているようです。それゆえ仕事運も向上させてくれると言われています。新鮮なアイディアが欲しい時や目標を達成するのに壁にぶち当たりそうなとき身に着けたい石ですね。 ¥44000+TAX (K18)

これらのネックレスは1月31日までは伊勢丹浦和店6Fのステージ6のmimundoさんのPOPUP SHOPで、その後は代々木上原のセレクトショップmimundo(ミ・ムンド)さんでご覧いただけます。全て1点ものです。 http://mimundo.co.jp/

石にピピッとこられた方は是非、ご試着されてみてください。

《お知らせ》伊勢丹浦和店POPUP STORE

こんにちは。

最近はぐっと冷え込みますね。ここ数年全く風邪を引かなかった私ですが暮れから風邪を引いてずっと治らずにいます。皆さんもお気をつけて!

 

東京の代々木上原にありますFiGをお取り扱いいただいているインポートリネンのセレクトショップ『mimundo』さんが昨日(1月25日)から1月31日までの間、伊勢丹浦和店6Fステージ6にてPOPUP STOREをされています。取り扱いブランドという事でFiGの商品も沢山ならんでおります♡ 明日ご紹介させていただきますが、流れ星をテーマにしたシリーズネックレスやピアス、ネックレスチャーム等々ご用意しております。

mimundoのオーナー自ら仕入れる上質なインポート寝具やカーテンは私も少しずつ揃えたいオシャレなものばかり。我が家でも頻繁に使っているmateusの食器も並んでいます。お手頃なお値段でコレクションしやすいのも魅力♡ ちなみに写真に写っているグレーの食器がmateusのもの。珍しい色味が気に入っています。

お近くにお越しの際には是非足をお運びください。

FiGの10年 ー今までとこれからと今のお話ー

こんにちは。

インスタはちょこちょことやっていますがブログは随分ご無沙汰をしていました。皆さんお元気でしょうか☆

 

2007年に立ち上げたFiGもおかげさまで10周年を迎えることが出来ました。そこでもう一度原点に戻って、より深みのあるジュエリーを作っていきたいと思い2017年FiGはリニューアルして再出発することにしました。再スタートとして、ブログも新たにしてまいります。

 

第1話は少しプライベートな私のことを書かせてください。そして新たなFiGについても。ちょっと長くなりますのでご興味を持っていただける方は是非。ご興味のない方は次回からご覧ください(笑)

 

ここ数年、色々考えることがありましてブログもオンラインショップもほぼ活動停止をしておりました。でも、FiGが活動停止状態でもFiGのジュエリーが欲しい!とご購入くださっているお客様、昔からずっと応援してくださる方々やお取引先、友人や家族には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。そのおかげでここまで来ることが出来ています!

 

この10年の中で目まぐるしく自分の環境が変わりました。会社を辞めこの仕事1本で行くと決めてから右も左も分からない手探り状態がしばらくの間続きましたが、次第に救い出してくれる人々に出会い、少しずつシルエットが出来てきました。おかげさまで小さなお店を持つことも出来ました。毎日あれやこれやと頭をひねり手を動かし忙しく働いていることに充実感をもっていました。でも、制作するのは自分ひとり。その為お店の商品を準備することで精いっぱいとなりFiGの基盤であるオンラインショップまで手が回らなくなってきてしまいました。

 

なんだかしっくりこないもどかしい気持ちをこの頃から感じ始めました。そんななか、妊娠と出産も経験しました。この体験が最もパワフルであり、後日私の考え方を改めさせることになったのですが!

 

昔から基礎体力がかなり無い私 (20歳の時体力測定で54歳と出た、、) でしたが、今までの無理が祟り、とにかく産前産後の体調の変化が著しく何だか絶不調!で病院巡りばかりする羽目になってしまいました。結局これといった原因はわからず不安は募るばかり。色々なアレルギーも出始め、K18でも被れる金属アレルギーにまでなってしまいました。作り手としては致命的!(ネックレスとリングは大丈夫!あぁ、良かった(涙))

 

そして待機児童のおチビさんと仕事の両立はとても難しい。。もともと一つの事しか出来ないタイプの私。育児と仕事の2足のわらじは、私にとっては手でリンゴの皮をむきながら、足でピアノを弾くようなもの(あり得ない酷いたとえ。しかもそもそもピアノは弾けない)。そんなこんなで自信がなくなりストレスを感じ、だんだんと道が険しく感じてしまうように。このままの状態で創り出すジュエリーはとても気持ちの良いものではなく、コンセプト【ハッピー】なはずが、コンセプト【自信喪失】になってしまいそう!お客様にもジュエリーにもお店にも、そして子供にもネガティブが感染してしまう。それはまずい。一度全てを停止したい。出直したい。と思いました。

 

でも停止するという事は決して諦める、放り投げるという事ではないのですよね。新しい何かを得るためには一度過去を清算しなければパンパンに詰まる一方。多分私にとっては冬の始まりだったのでしょう。草木が落ち葉となり春に芽吹くための準備をするのと同じ。手放すべき時期だったのだと思います。作りだしたお店を閉じ、楽しみにしてくださっていたお客様もがっかりさせてしまうかもしれない。自分に降りかかった一見災難とも思える出来事を受け入れる。それは難しいことだけれどひたすら受け入れ続ける。そうして初めて自分や周りや出来事から自由になれるんですね。

 

とにかくその時、私に今大切なことは子供としっかり向き合って成長を精一杯見守る。そしてその間、本当に作りたいジュエリーは何なのか。どんなメッセージを伝えたいのか、ここはひとつ腹をくくってじっくり考えてみよう。と決意しました。

 

こんなにもあれこれと考える時間を作ったのは初めてのこと。初めは落ち着かず、何かしなければ。と気持ちの中に焦りがある。SNSや他に活躍している人々を見ては比べてしまったり。あくせくと働いていた生活からスローダウンした生活を送り始めてしばらくたつと、私が蓋をしていた心の中の秘密の壺が『そろそろ開けてごらんよ』と言っている気がしてきた。恐る恐る覗いてみると焦りだの、嫉妬だの、不安、いら立ちといった感情が壺の底から手を振ってる。『おーい!忙しぶって今まで気づかぬふりで封じ込めてきたみたいだけど、ボクチンたちは消えてませんのでね!ケッ!』

 

仕方ない、認めたくはないけど確かに溜め込んだのはこの私。これもまた受け入れよう。そんなこんなで意識的に瞑想をしながら暗くて嫌な壺の中を覗き込み毎日の自分との対話を大切にするようになりました。壺の中のイライラを取り出しては、なるほどそうだよね。と受け流し、不安を引っ張り出しては何故そんなに不安なんだろうね。と相談しというように。

 

そうしているうちに壺の中から飛び出てくるものに大してビックリすることが少なくなり、次第に子供と一緒に散歩で見つけた面白い葉っぱや、木漏れ日や鳥の鳴き声やらが『ほれ、気づきなさいよ。ここにあんたが欲しいものが詰まってるのよー。』と私に教えてくれているように思えました。インスピレーションを与え、激励し、癒してくれているように思えてきました。ずっとどこかに探していた幸せや豊かさって、もしかしてこれなのかな。と気が付きました。忙しく働かなければ手に入らないと信じてきたのに、実はすぐここにあったなんて。私に一番必要だったのはどうやらこんな風に過ごす時間だったようです。忙しさの中で完全に見失っていたものがそこにはありました。

 

いつでも自分がその気になればインスピレーションを与えてくれる自然と、無駄に全力疾走していた足を止めてくれた子供に感謝です。そして見て見ぬふりをしてきた感情達にも。それは一見恐ろしくて暗い場所のようだったけれど、思い切って覗いてみると、溶け出して小さくなっていくようでした。まるでいじめっ子に怯えていたけどある時から堂々としてみたら、気まずそうにそそくさと退散していくみたいな。

 

そしてFiGのジュエリーに欠かせない私が大好きな天然石たちにも感謝。彼らにも同じように語らずとも教えてくれる素晴らしいエネルギーがギュッと詰め込まれています。特に夕暮れの太陽に反射して放たれるそれの輝きは『おぬし、何かもっている』そう感じずにはいられません。今まで忙しくしていた時には私には何一つ理解できなかったことです。

 

自分の中を良いも悪いもひっくるめて見てみた時間は私にとってとても貴重でした。何だか、色々失ったはずが、私は沢山の物を手に入れたような満足感が湧いてきました。

 

そうして、与えられた時間で得たこと、見えてきたことがあります。それは、

 

かつての私のように何かにつまずき道を見失いかけている人々に、何か心のよりどころとしてFiGが存在出来たら良いな。いや、出来たら良いな~じゃない。存在価値がきちんとなければFiGは無くなるだろう。その位に思って真剣に自分が出来る事をやっていこう。という事です。新しく生まれ変わったFiGは、ファッションの一部として存在するのではなくて(美しくて素晴らしいジュエリーはすでに世の中に沢山ありますしね)、心と身体のバランスを整えるツールのようなジュエリーを作りたいと思っています。今まで見たいにやみくもに突っ走るのではなく、走っては止まり、心と対話をし、自然からインスピレーションをいただきながら丁寧にジュエリーを作っていきます。

 

FiGのジュエリーは仕上がった時点ではまだ完全に完成ではありません。手にしていただいた方の生活と一体になれたとき初めて完成します。

 

ハッピーに生きる為に昔から大切にされてきた知恵やインスピレーションを皆さんとシェアし、共に成長していった10年後がいまからとても楽しみです。