FiGのイヤリング、ピアスについて。《 顔周りでスタイルはほぼ決まる。》

 

こんにちは。

突然ですが、あなたはどんなジュエリーが好きですか?

いつも身に着けるものはどんなものでしょうか?

リングやネックレス、ブレスレットなどは大体決まった組み合わせで、場合によっては肌身離さずお守りのように身に着けていらっしゃる方も多いのではないでしょうか? それぞれに思い出が詰まっていたりして特別な思いがあるかもしれません。

それではピアスやイヤリングはいかがでしょうか?

大抵の方は帰宅後や就寝前に外すことがほとんどですよね。

お洋服によって、

ヘアスタイルよって、

シチュエーションによって、

メイクによって、

印象もガラリと変わるし、一番手ごろに楽しめるのは耳元のジュエリーではないかなと思うのです。お友達や大事な方へもサイズ感のないピアスやイヤリングはギフトにしやすいですよね。

例えば、FiGではシーン別で主に3パターンに分けてデザインしています。

 

 

シーン1は少し大振りであったり、遊び心のあるデザイン。コスチュームジュエリーのシリーズです。

モードな雰囲気のスタイリング、とげのある辛口なスタイリング、パーティーシーン、夜のお食事などにいかがでしょうか。私は片耳だけにこちらのデザインをつけて少し軽さを出したアシンメトリースタイルで普段にも楽しんでいますよ。

 

 

 

シーン2はさりげなく日常を彩りたいような時に使いたい、天然石のシンプルなシリーズ。

シンプルなスタイル。着飾るのはあまり自分らしくない。オフィスでも浮かない。お守りとして天然石のエネルギーを感じたい。

そんなキーワードで作っているベーシックラインです。天然石の素材感を楽しんでください。

 

 

シーン3のテーマは、パリジェンヌ。ヴィンテージパーツなどを組み合わせて他にはない自由な発想から生まれるクラシカルで、独特のデザイン。

使用しているヴィンテージパーツのほとんどはフランス、パリのアトリエに眠っていて誰も使用していないもの。今まで日の目を見ることなく、今か今かと活躍の場を待っていた愛らしい者たちです。それらにピタリとマッチする様々な天然石を組み合わせて作り出す、FiGが始まって以来ずっと作り続けているFIGの代表作です。

ゆっくりと時を刻んだ事を感じさせる落ち着いた地金の色味は、現行品では表現することが出来ません。古いものに敬意を払い、大事に手入れをして使う。そんなフランス人の粋な生き方からインスピレーションを受けて一点ずつ制作しています。

 

シリコンイヤリングをつけた物はこんな仕上がり。

 

見た目にもイヤリングとは分からないほど、ピアスのような印象です。(シリコンイヤリングを装着しています。)

 

 

ピアスをつけるとこんな仕上がり。

 

 

 

ほとんどの物をシリコンイヤリング、K18ピアス、K14ゴールドフィルドピアス(合金にK14のコーティング)の中からお選びいただきカスタマイズが可能です。

 

イヤリング派のお客様からは、軽くて痛くなりづらくて、落ちづらい、そしてなによりもオシャレなイヤリングが見つからない!!

そんな声が多く聞こえてきました。何を隠そう私自身、出産後ひどいアレルギーになってしまい今ではもっぱらシリコンイヤリングを愛用しているのです!!

今はショートヘアですが、前はアップスタイルにする事が多く、そんな時でもピアスと見間違らるほどイヤリングに見えづらいのがこちらのイヤリング。

着けている感じがしないほどストレスフリーな着け心地で、毎日のイヤリングライフを楽しんでいます。ぜひ、どんどんイヤリング派の方にも楽しんでいただきたいです。(つけるコツはシリコンイヤリングを恐れることなく、ぐっと耳に挟む部分を指で開き、耳たぶの上の薄い部分に着けて、そこから少しづつ下の着けたい部分までスライドさせるとつけやすいですよ。慣れるととても簡単です。)

ピアスをしているけれど、ひどいアレルギーの方にもシリコン素材のイヤリング、おすすめです。

使用しているうちにもし、シリコンが緩んでくるようになってきても交換が可能ですので是非ご連絡くださいね。末永くお使いいただきたいと思っています。

もちろん、K18のピアスもご用意していますので、お好みの素材をお選びくださいね。

毎日のメイクのように日常にどんどん、イヤリングやピアスを身に着けて楽しんで欲しいです。今まで身に着けたことのない方にこそ、耳周りのオシャレの楽しさを感じていただければハッピーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です