赤のおはなし

 

こんにちは。

前回の桜ばなしから日もたってしまい、すっかり東京は葉桜どころか新緑の木になっております。

個人的には桜も大好きですが、5月ごろまでの新緑の木々を眺めるのがとってもとっても大好きです。見るからに生命力にあふれた柔らかなグリーン。ドレッシングをかけて食べてしまいたい笑♡

さて、今日は色のお話。

新緑のグリーンに負けず劣らず大好きな色、それは赤! レッド!

最近のお気に入りのボディーウォッシュもエルメスの赤いボトル。ハーブばかりで作られているのになんともフルーティーなさわやかな香りにうっとり。そして、ボトルは使うとき以外は洗面台に飾って眺めています。(うっかり娘の手が届くお風呂に放置は危険すぎる。。。)朝日が入るとき以外は薄暗い洗面台。このボトルを置いてから、なんだかその場がエネルギッシュで、華やかな空気になったような気までするから不思議です。

赤いものって、見ていると元気を分けてくれている気がしませんか。赤い風船、赤いネイル、赤いリンゴ、赤い薔薇、、、などなど。 個人的には赤のイメージでいつも思い浮かぶのはニューヨーク! エネルギッシュでダイナミックなパワーの塊というイメージです。

そして、調べてみると赤の持つエネルギーは、第1チャクラ(尾てい骨付近)のエネルギー。チャクラは人間が持つとされるエネルギーの出入り口で、体の中心を通って7箇所あるとされています。それぞれのチャクラには人間が心身ともに健康に生きていくためにとても大事な役割をもっています。チャクラについて詳しくはまた今度書かせてください。そして、第1チャクラは生命力を司る大事な場所です。人間が生きていくうえで一番の基盤となる自分の居場所や、健康、家族、仕事などに関連しているそう。このチャクラのバランスが崩れてしまうと、心配や不安が出てきます。基盤となるそれらが不足しているように感じ始め、いつも不安になってしまいがちに。なんだか安心感が無い生活をしている気持ちになってしまいます。

逆に安定していれば、人生で必要なものは全て手に入る自信が出て、不安になったり慌てたりせず、いい流れが自分の人生に流れ始めるそう。

確かに赤から思い浮かぶイメージは、健康やエネルギッシュさ。 これらを見ても人が無意識に持っている色に対するイメージと、チャクラから見るエネルギーが一致しているのですね。なので、年配の方がこぞって買われている巣鴨で売っている赤いパンツはキチンと考慮されての商品だったのだ!! と妙に納得したのでした。

最近、どうも気力が無いなぁ。何をやっても満たされた気持ちにならないなぁ、、、。 そんな時、あなたのお気に入りの『赤』を生活に取り入れて見てくださいね。ちなみに、寝る前に赤を取り入れるとエネルギッシュになりすぎて眠りにつきづらくなってしまうかもしれませんので、ぜひ朝や日中に!

 

私のデトックス方法

すっかり桜も満開。新しいスタートが何かと多い4月。

我が家も一つ新しいスタートを切りました。

娘の預かり先がみつかり、4月からは少し手を離れる時間が出来ました。何かと体力も付き自己表現もするようになりもうそろそろお友達と遊びたいようで、タイミングとしては良かったのかなと思っています。

現在なんでもかんでも、お気に召さない時期のご様子のお嬢。順調な成長の証と思うようにしつつ、そしてなんでもギャグに変換し《なんとかなるわー。》とスル―していますが、それでも1か月に一度くらいの割合でズーンっと来る、心身の疲れとやるせなさ、ストレス。

なんせ朝は5時ごろ『起きよー。』と目をこじ開けられ、ぼんやりしながら『、、じゃあ起きようかぁ。』と枕元の眼鏡をかけたとたん『イヤーっ!! 眼鏡イヤーっ!早く取って!!』と泣かれ(そんなに嫌かっ!)。『顔洗おうね。』と洗面所に連れて行こうとすると『洗わない!ごはん食べてから!』といいながら食べたあとは知らん顔。さっき洗いたかった!と言い出し結局洗うまでに毎回ひと悶着。そしてその次にどうにか履かせた新しいおむつも次の瞬間何故か脱ぎ捨て『おむつパンパン!』(そんなバカな、、)。 そんなこんなで書き上げたらキリがないですが、あっという間に一日が過ぎる日々。

もちろん子供がいるおかげで楽しいこともとっても沢山ありますし、成長を見るのは幸せなことでもあります。 部屋のどこかにぶつけて『大丈夫?』と聞くと『うん。大丈夫。いつもの事だからね。』とやけに大人な回答をするようになったとか(笑) 『ママ、掃除したよ。』と洗濯で乾いたばかりの靴下を雑巾にして掃除してくれていたり(涙)

でも、やっぱり訪れる1か月に一度のズーン。としたストレス。いや、本当のことを言えばもう少しあるかな。。

それでも数年前の私に比べればだいぶポジティブシンカーになったし、ストレスの抜き方も分かってきたように思います。それはなんでか? 実は私にも正確には良く分からない、、。 でも、言えることは以前よりもヨガや瞑想を意識的にするようになったことと、何かと石を身の回りにおいて好きな時に握りしめたりマッサージに使ったり、枕元に置いたりするようにしていること。

瞑想は座ることが出来ないときでも出来るんですよ。要は頭の中の悶々とした考えを一時停止させられればいいようです! 例えば、呼吸に意識を向けてみるのもいいですね。私の場合、身の回りのあらゆる音に意識を向けることが効果的なようです。外の車の音や足音、洋服のすれる音や鳥の鳴き声などなど。音に集中することで頭の中の独り言が止まるのを感じます。 たとえ数秒でも頭の中のおしゃべりが止まれば自分を客観的に見ることが出来たり、ムカッとした怒りが静まってきたりするようになります。日々意識的にエクササイズとして取り入れていますが、以前よりイライラすることが少なくなりましたよー。良ければ是非お試しください☆

それから特にここ最近これは良いのかも!!と思ったのは水晶を使ったデトックス。もともとパワーストーンの中でも強い浄化作用があり、お守りとしても使われたりと万能な水晶。

私は風邪を引いてからしばらく咳が止まらずにいました。特に夜は止まらなくなり、咳止めを飲んでもあまり効いている感じがありませんでした。そしてある日の夜、やはり咳が止まらず眠れずにいて、何となく飾っていた水晶を手に取って、ベッドに入りながら喉にしばらくあててみました。そして呼吸に意識を集中しながら水晶がネガティブ性を吸い取ってくれるイメージを強く持ちました。しばらくいると少しづつ咳が和らいで気が付けばそのまま朝になっていました。(握っていた水晶は私の下敷きになっていました。ゴメン、水晶。)それでも数日は咳が続きましたが繰り返しているうちにいつのまにかすっきり。しかも続けるうちに何となく今この瞬間治まりそう。という感覚も感じるようになりました。

病は気からというくらいですから、水晶が良くしてくれてる!だから大丈夫!という強い思いを持ったことで引き寄せの法則が働き、さらに水晶がもつ本来の強い浄化エネルギーが引き出されたのかもしれません! もちろんこれは私の考えですので、同じことをすれば必ず良くなるという事ではありませんが、私の心身のバランスを取り戻す方法のご紹介でした☆

眺めるだけでデトックス出来そうなので、ハワイの写真を載せてみました。あぁ、行きたい♡

 

 

感情が溶け出す春は

 

 

こんにちは。

桜のつぼみも膨らんで今か今かとそわそわする東京です。

アトリエのある桜並木は自宅からもほど近く娘を連れてのお散歩コース。毎日開花を楽しみに歩くのがここ最近の日課。

冬にはばっさりと切りそろえられ、まるで昭和の女の子のおかっぱの前髪のようだったアジサイの株たちからも照れた感じで新芽がコンチハ。と出始めています。

こうなってくると、人間も浮足立ってきて寒さで縮こまっていた感情が溶け出している気がします。青空を見て、緑を見て、鳥の声を聞いて深呼吸する。それだけでも滞っていた悩みや悲しみが流れ出るのを感じます。自然界では当たり前のことだけど、普段いかに当たり前が難しい生活をしているのか再認識するのが春だったり。だからなのかこの時期は毎年あらゆるカラフルなものに惹かれるのかもしれません。

様々な色から生命力を感じるのでしょうね。色の持つ魅力的なエネルギーについてはまた後日お話しさせてください。

写真はアトリエにある石達。上のものはパールやクオーツ、オニキスなどスタイリングにも馴染みやすい定番カラーのもの。 下のはカバンサイトやラピス、アメジストなど強さのある子たち。 いずれも単体で向き合ってほしい美しさがあるので、どれもほとんどシンプルにピアスやリングに仕立てていきます。

ネイルを楽しむように沢山のカラーパレットから本日のお供を身に着けて欲しいと思います。数日、いや数か月同じものばかりでもいいと思うし毎日変えても。あくまでもインスピレーションで心地よく身に着けていただくことがそれぞれの石の良いエネルギーを取り入れるポイントだと思います。

リング編《ジュエリーの着ける場所と意味》

 

前回のブレスレットに引き続き、今回のテーマはリングの着ける場所。

そしてその場所が意味するメッセージをシェアしたいと思います。

 

 

 

ーヒーリングストーンが一番感じやすいのは指?-

少し時間をとって椅子に座ってみてください。膝の上に手のひらを上にした状態でのせ、目を閉じて深呼吸をしながら意識を手のひらにあててみてください。するとかすかに指の先あたりがチリチリ、ピリピリとする感じがしてきませんか。もしかしたら初めは全く感じられないかもしれません。もしくはいきなり手首くらいまで感じられる方もいるかもしれません。チリチリというよりも温かさや冷たさとして感じるかもしれません。いずれにしても、それが体の中のエネルギー☆ いわゆる『気』というものですね。慣れてくると足の裏や体全体で感じ取れるようになってきます。私は手足とたまにお腹に感じるどまりですが! いつか体全体で感じられるようになりたいです。なんか元気が出そうだし、血行が良くなりそう笑

それにしても一番エネルギーを感じやすいのは手先からと言われています。ですので前回記載したように指輪は

・石の力をダイレクトに身体に伝える。

・指によって影響の出方が変わる。

・石の力を逃さず直接身体に取り入れやすい。

ということのようです。そして指輪はそれぞれの指、左右でもメッセージが変わってきます。おおまかには右手は現実の力を、左手は思う力を意味しています。ちなみに、豆知識ですが元々古代ローマでは指輪は薬指に一本だけ着ける習慣でしたが、その後様々な指に着け始め、17~18世紀ごろより着ける指それぞれの象徴が定まり、仕事や願いを意味するようになりました。

 

 

ー右手は《権力と現実の力》を持つ手ー

親指:『指導者としての成功』

リーダーとしての風格を身にまとう。リーダーとなり力を発揮する。困難を乗り越える。といわれています。古代の王族や指導者がこの指にはめているイメージがありますね。個人的には華奢なリングを親指にするのは何となく他のリングとのバランスが良くて好きですが。

 

人差指;『集中力を高める』

周囲に認められ周囲を動かしたい。夢を実現する。集中力、行動力の向上。コミュニケーション力、積極性の向上。といわれています。 たいてい物を指す人差指。このことから周囲を動かすといった意味が出来たと考えられています。その為に必要な集中力や行動力を身に着けられる。よって夢の実現につながるという事のようです。何かの指導をする立場やカリスマ性が欲しい時には着けてみるとよさそうです。

 

中指:『直観力を高める』

邪気を払う。インスピレーションを高める。思い描いた結果を出す。金運。自分の持つ魅力を引き出す。といわれています。 直観力を高めることで不運のある場所を察知し、どちらに進むべきか、どうしたらうまくいくかが見えてくる。よってビジネス運や金運も上がる。そして生き生きと輝き自身の魅力を引き出す。という事のようです。クリエイティブな仕事や大切な話し合い、商談をサポートしてくれそうですね。

 

薬指:『心の平和』

創造性、インスピレーションを高める。精神の安定。感性を高める。といわれています。人の顔色ばかり見てしまって自分の感性を生かすことが出来ない人や何かを創り出す仕事の人は着けるとよさそうですね。

 

小指:『自信』

チャンスに恵まれる。自分に自信を持ち上手にアピールが出来る。好感度が上がる。自分の身を守る。といわれています。新しい環境に身を置く時や、大切な人に会うことがある時に身に着けたいですね。小指に着けていると女性らしさを感じられるので個人的にも小指に着けるのはとても好きです。

 

ー左手は《信念、想う力》を持つ手ー

親指:『権力』

意志を貫く。支持者を集める。信念をもって進む。難関の突破。といわれています。試験やプレゼンテーションがある時、ここぞというときに着けると心強いですね。

 

人差指:『前向き、勇気』

積極性の向上。ポジティブになる。精神的に強くなる。といわれています。人見知りを直したい、ネガティブなことばかり考えてしまう。というときはめてみてはいかがでしょうか。

 

中指:『協調性』

友人、家族、仕事などでの人間関係が円滑になる。協調性の向上。相手の心の動きを感じ取る。インスピレーションの向上。といわれています。ギクシャクしてしまった関係を修復したいときや、パーティーなど沢山の人と話をするとき力を貸してくれそうですね。

 

薬指:『愛』

心に最も近く愛を象徴。男女の愛の証。より絆を深める。片思いの成就。といわれています。また、愛する二人が同じリングを薬指に着けることでリング同士が共鳴し、愛を深めるそう。ロマンチックですね。

 

小指:『変化とチャンス』

願い事の成就。変化とチャンスを与える。恋の成就。恋人との仲を大切にする。といわれています。誰しも願い事の一つや二つあるものですよね。もしかしたら皆が一番身に着けたい場所かもしれませんね。

 

このようにそれぞれの指で色々なメッセージをもっていますが、これにヒーリングストーンのエネルギーをプラスすればより強力な力を持つはずです☆ もちろん、つけるだけでOK!というわけではないけれど、こういったメッセージを知ることでよりスペシャルな気持ちで身に着けることが出来るのではないでしょうか。それによって自分のエネルギーが変わっていく。それこそが願いを叶える最大のポイント。すべては自分の思いから始まるのですよね。

ちなみに、もし隣同士の指にはめる場合にはどちらか一方を太め、もう一方を細めのリングにするとバランスがとりやすいかと思います。しかしあくまでも好みですのでインスピレーションに従って色々なコーディネートを楽しまれてみてください。きっと新たな発見があるはずです。いつものリングがまるで違って見えるかもしれませんね。

長くなりましたが、今回のテーマが少しでもお役に立てば嬉しいです。

それではまた次回に。

ブレスレット編 《ジュエリーの着ける場所と意味》

 

こんにちは。

今日は前々からシェアしたかった情報を書かせてください☆

書こう書こうと思っていたのにいざブログを開くと何書こう?となり

なぜか違う事ばかり書いていました。。。忘れやすい性格ですみません。

 

普段何気なく身に着けているリングやネックレス。

リングやブレスレットなら左か右か。さらにリングはどの指に着けるのか。その人によってある程度決まった場所になんとなく着けているのではないでしょうか。

でも、つける場所によってそれぞれが持つ意味があるのです☆

せっかくなら自分にピッタリな場所に身に着けてヒーリングストーンのエネルギーを最大に感じられたらいいですよね。

。。。というわけでまずはブレスレットから。

 

 

《ブレスレット》

基本的に万能な場所。オールマイティーに効果を感じやすい場所。

右と左で効果の出方に違いがあります。

 

ー右手の場合ー

・右手の神経は左脳に通じていると言われるため、主に『現実的な処理能力』を高めてサポートする。

・現実的な変化を望むとき(仕事をそつなくこなしたい。プレゼンをうまくやりたい。等)

・よって金運、仕事運アップを期待できる。

 

ー左手ー

・左手の神経は右脳に通じていると言われている。

・ヒーリングストーンから受け取るエネルギーは右脳的な要素が強い為、左手に着けるとダイレクトに右脳に働く。

・恋の悩みや対人関係など精神的な効果を与える。

・精神的な変化を望むとき。

・精神を安定させてストレスを軽減させる。よって健康運がアップ。

(memo: 仏像の手はほとんどが左掌が上、右掌が前を向いています。これは左手で宇宙からの力を受け取り、右手でその力を皆に分け与えると言われているからだそうです。)

 

《指輪》

・石の力をダイレクトに身体に伝える。

・指によって影響の出方が変わります。

・石の力を逃さず直接身体に取り入れやすい。

と言われています。

でも、指輪はそれぞれの指、左右でもメッセージが変わってきます。

これに関しては長くなるのでまた次回にシェアさせてください。

いずれにしても、以上のように言われていますがあくまでもストレスなく身に着けることが一番ですので、あまりこだわらず心地の良い場所に身に着けることを大事にされて欲しいと思います。そして季節の変わり目やストレスなどでかぶれてしまうような時、スタイリングに合わないのに無理をして毎日身に着けるよりは一度お休みをしてお気に入りのポーチなどに入れてお守りとして持ち歩くなどインスピレーションで自由にジュエリーと付き合うのが何よりではないでしょうか。

この石を持ってこう身に着けたからあとは自分は何もしなくても何かの力がなんとかしてくれる。というわけではありません。(例えば仕事で大事な書類を仕上げるのに、仕事運に良いと言われるルチルクオーツを右手に身に着けたからといってお菓子を食べながら雑誌を読んだところで書類が仕上がることはありませんね。かなり大雑把な例えですが笑)    でも、石は人間や植物と同じ生き物ですので、普段から丁寧に優しく向き合うことで石のもつエネルギーを最大限に引き出すことは出来るのではないかと思っています。

そう、人間と同じでほったらかしにされたらイジケてしまいますが、『いつもありがとう。一緒にいてくれてありがとう!』といつも言われて大事にされたら『この人のことをもっとハッピーにさせたいな。』というエネルギーが動く。そんな風に思っています。

同じように石やジュエリーが大好きな方々とこれからもヒーリングジュエリーの魅力をシェア出来たらと思っています☆

さて、私も美しさを引き出すパールのリングを身に着けながらポッキーを食べるのをやめたいと思います。それではまた♡

巡りのブレスレット(ブルートパーズ)

 

FiGの定番となるであろう巡りシリーズ。

チェーンに一定のリズムでシンプルに石を配置したもの。

ブレスレットとネックレス展開です。

 

私は仕事柄石をほぼ毎日手にしていますがその時の体調や気分で触れたときに感じるエネルギーの強さが違います。感じやすい方は手のひらに石をしばらくのせてみてください。かすかにでも感じるチリチリ、ピリピリとするものがありませんか。それが石の放つエネルギーです。 (このことについてはまた詳しく書きますね)

 

このエネルギーが体中を巡るようにインスピレーションで作ったものがこの《Circulation-巡り-》シリーズです。

 

 

このブレスレットに使ったのはブルートパーズ。¥28000+TAX

トパーズには持ち主にとって必要なものを明確にして巡り合わせてくれる

と言われています。夢や仕事、恋人など本当にあなたにとって必要な時、完璧なタイミングで出会えるかもしれません。

また、インスピレーションを高めてくれるので曖昧だった物事がクッキリと分かるようになり本当に大切なものが分かってくる。自分の好きなことや見るべきものが見えてくる。そんなサポートをしてくれる石がブルートパーズです。

石の力を借りて体中にしみこんだ心の迷いを一掃したい方におすすめですよ。

 

流れ星のネックレス

 

ネックレスという限られたフレームの中で様々な石を使いたいと思って並べてみたら小宇宙を感じてしまいました。

冷たくて透き通る夜空一面に降り注ぐ流れ星。

は、実際この目で見たことはありません、、、がきっとこんな感じかな?

 

東京の夜空ではせいぜい5つも見られたら良いほうだけれど、それでもシルバー色に見える星々もよくよく見てみると色んな色味が感じられます。私は毎日意識的に空を眺めるようにしています。その瞬間、何も考えないので頭の中のゴチャゴチャもすっきりするようです。

 

忙しくても、落ち込んで下を向きたいときも夜空を眺める時間を数分でも作ると少し軽やかな気持ちになるので皆さんも是非。このネックレスを通じてそんなゆとりの時間を持つ大切さに気付いていただけたら。という思いを込めて作りました。

スモーキークオーツ、ルチルクオーツ、オニキス、ブラックスピネルなど強いエネルギーを持った石を中心に作ったもの。夢や目標を叶えるためのモチベーションを高めたり、前向きな方向へと導くような古来からの意味を持ち合わせた石たちです。¥40,000+TAX (K18)

 

恋愛といえばピンクの石をイメージしがちですが、アクアマリンやアイオライト、ブルートパーズなどのブルーの石にも幸せな結婚のお守り石や恋人や家族との愛を深めると言い伝えられているものが沢山あります。また、色も私たちに影響を与えると言われています。青やブルーは心を落ち着かせたり自己表現力が上手になるようです。 ちなみに個人的にはブルーという色は大好きです。もしかしたらいつも落ち着きが足りないので無意識のうちにブルーに呼ばれているのかもしれません! ¥31000+TAX (K18)

中央メインに配置したのはルチルクオーツ。一般的に金運に良いといわれがあるルチルですがその他にも人脈を広げるサポートをしたり、インスピレーションを与え目標に向かって進む為に力を貸してくれたりというエネルギーも秘めているようです。それゆえ仕事運も向上させてくれると言われています。新鮮なアイディアが欲しい時や目標を達成するのに壁にぶち当たりそうなとき身に着けたい石ですね。 ¥44000+TAX (K18)

これらのネックレスは1月31日までは伊勢丹浦和店6Fのステージ6のmimundoさんのPOPUP SHOPで、その後は代々木上原のセレクトショップmimundo(ミ・ムンド)さんでご覧いただけます。全て1点ものです。 http://mimundo.co.jp/

石にピピッとこられた方は是非、ご試着されてみてください。

《お知らせ》伊勢丹浦和店POPUP STORE

こんにちは。

最近はぐっと冷え込みますね。ここ数年全く風邪を引かなかった私ですが暮れから風邪を引いてずっと治らずにいます。皆さんもお気をつけて!

 

東京の代々木上原にありますFiGをお取り扱いいただいているインポートリネンのセレクトショップ『mimundo』さんが昨日(1月25日)から1月31日までの間、伊勢丹浦和店6Fステージ6にてPOPUP STOREをされています。取り扱いブランドという事でFiGの商品も沢山ならんでおります♡ 明日ご紹介させていただきますが、流れ星をテーマにしたシリーズネックレスやピアス、ネックレスチャーム等々ご用意しております。

mimundoのオーナー自ら仕入れる上質なインポート寝具やカーテンは私も少しずつ揃えたいオシャレなものばかり。我が家でも頻繁に使っているmateusの食器も並んでいます。お手頃なお値段でコレクションしやすいのも魅力♡ ちなみに写真に写っているグレーの食器がmateusのもの。珍しい色味が気に入っています。

お近くにお越しの際には是非足をお運びください。

FiGの10年 ー今までとこれからと今のお話ー

こんにちは。

インスタはちょこちょことやっていますがブログは随分ご無沙汰をしていました。皆さんお元気でしょうか☆

 

2007年に立ち上げたFiGもおかげさまで10周年を迎えることが出来ました。そこでもう一度原点に戻って、より深みのあるジュエリーを作っていきたいと思い2017年FiGはリニューアルして再出発することにしました。再スタートとして、ブログも新たにしてまいります。

 

第1話は少しプライベートな私のことを書かせてください。そして新たなFiGについても。ちょっと長くなりますのでご興味を持っていただける方は是非。ご興味のない方は次回からご覧ください(笑)

 

ここ数年、色々考えることがありましてブログもオンラインショップもほぼ活動停止をしておりました。でも、FiGが活動停止状態でもFiGのジュエリーが欲しい!とご購入くださっているお客様、昔からずっと応援してくださる方々やお取引先、友人や家族には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。そのおかげでここまで来ることが出来ています!

 

この10年の中で目まぐるしく自分の環境が変わりました。会社を辞めこの仕事1本で行くと決めてから右も左も分からない手探り状態がしばらくの間続きましたが、次第に救い出してくれる人々に出会い、少しずつシルエットが出来てきました。おかげさまで小さなお店を持つことも出来ました。毎日あれやこれやと頭をひねり手を動かし忙しく働いていることに充実感をもっていました。でも、制作するのは自分ひとり。その為お店の商品を準備することで精いっぱいとなりFiGの基盤であるオンラインショップまで手が回らなくなってきてしまいました。

 

なんだかしっくりこないもどかしい気持ちをこの頃から感じ始めました。そんななか、妊娠と出産も経験しました。この体験が最もパワフルであり、後日私の考え方を改めさせることになったのですが!

 

昔から基礎体力がかなり無い私 (20歳の時体力測定で54歳と出た、、) でしたが、今までの無理が祟り、とにかく産前産後の体調の変化が著しく何だか絶不調!で病院巡りばかりする羽目になってしまいました。結局これといった原因はわからず不安は募るばかり。色々なアレルギーも出始め、K18でも被れる金属アレルギーにまでなってしまいました。作り手としては致命的!(ネックレスとリングは大丈夫!あぁ、良かった(涙))

 

そして待機児童のおチビさんと仕事の両立はとても難しい。。もともと一つの事しか出来ないタイプの私。育児と仕事の2足のわらじは、私にとっては手でリンゴの皮をむきながら、足でピアノを弾くようなもの(あり得ない酷いたとえ。しかもそもそもピアノは弾けない)。そんなこんなで自信がなくなりストレスを感じ、だんだんと道が険しく感じてしまうように。このままの状態で創り出すジュエリーはとても気持ちの良いものではなく、コンセプト【ハッピー】なはずが、コンセプト【自信喪失】になってしまいそう!お客様にもジュエリーにもお店にも、そして子供にもネガティブが感染してしまう。それはまずい。一度全てを停止したい。出直したい。と思いました。

 

でも停止するという事は決して諦める、放り投げるという事ではないのですよね。新しい何かを得るためには一度過去を清算しなければパンパンに詰まる一方。多分私にとっては冬の始まりだったのでしょう。草木が落ち葉となり春に芽吹くための準備をするのと同じ。手放すべき時期だったのだと思います。作りだしたお店を閉じ、楽しみにしてくださっていたお客様もがっかりさせてしまうかもしれない。自分に降りかかった一見災難とも思える出来事を受け入れる。それは難しいことだけれどひたすら受け入れ続ける。そうして初めて自分や周りや出来事から自由になれるんですね。

 

とにかくその時、私に今大切なことは子供としっかり向き合って成長を精一杯見守る。そしてその間、本当に作りたいジュエリーは何なのか。どんなメッセージを伝えたいのか、ここはひとつ腹をくくってじっくり考えてみよう。と決意しました。

 

こんなにもあれこれと考える時間を作ったのは初めてのこと。初めは落ち着かず、何かしなければ。と気持ちの中に焦りがある。SNSや他に活躍している人々を見ては比べてしまったり。あくせくと働いていた生活からスローダウンした生活を送り始めてしばらくたつと、私が蓋をしていた心の中の秘密の壺が『そろそろ開けてごらんよ』と言っている気がしてきた。恐る恐る覗いてみると焦りだの、嫉妬だの、不安、いら立ちといった感情が壺の底から手を振ってる。『おーい!忙しぶって今まで気づかぬふりで封じ込めてきたみたいだけど、ボクチンたちは消えてませんのでね!ケッ!』

 

仕方ない、認めたくはないけど確かに溜め込んだのはこの私。これもまた受け入れよう。そんなこんなで意識的に瞑想をしながら暗くて嫌な壺の中を覗き込み毎日の自分との対話を大切にするようになりました。壺の中のイライラを取り出しては、なるほどそうだよね。と受け流し、不安を引っ張り出しては何故そんなに不安なんだろうね。と相談しというように。

 

そうしているうちに壺の中から飛び出てくるものに大してビックリすることが少なくなり、次第に子供と一緒に散歩で見つけた面白い葉っぱや、木漏れ日や鳥の鳴き声やらが『ほれ、気づきなさいよ。ここにあんたが欲しいものが詰まってるのよー。』と私に教えてくれているように思えました。インスピレーションを与え、激励し、癒してくれているように思えてきました。ずっとどこかに探していた幸せや豊かさって、もしかしてこれなのかな。と気が付きました。忙しく働かなければ手に入らないと信じてきたのに、実はすぐここにあったなんて。私に一番必要だったのはどうやらこんな風に過ごす時間だったようです。忙しさの中で完全に見失っていたものがそこにはありました。

 

いつでも自分がその気になればインスピレーションを与えてくれる自然と、無駄に全力疾走していた足を止めてくれた子供に感謝です。そして見て見ぬふりをしてきた感情達にも。それは一見恐ろしくて暗い場所のようだったけれど、思い切って覗いてみると、溶け出して小さくなっていくようでした。まるでいじめっ子に怯えていたけどある時から堂々としてみたら、気まずそうにそそくさと退散していくみたいな。

 

そしてFiGのジュエリーに欠かせない私が大好きな天然石たちにも感謝。彼らにも同じように語らずとも教えてくれる素晴らしいエネルギーがギュッと詰め込まれています。特に夕暮れの太陽に反射して放たれるそれの輝きは『おぬし、何かもっている』そう感じずにはいられません。今まで忙しくしていた時には私には何一つ理解できなかったことです。

 

自分の中を良いも悪いもひっくるめて見てみた時間は私にとってとても貴重でした。何だか、色々失ったはずが、私は沢山の物を手に入れたような満足感が湧いてきました。

 

そうして、与えられた時間で得たこと、見えてきたことがあります。それは、

 

かつての私のように何かにつまずき道を見失いかけている人々に、何か心のよりどころとしてFiGが存在出来たら良いな。いや、出来たら良いな~じゃない。存在価値がきちんとなければFiGは無くなるだろう。その位に思って真剣に自分が出来る事をやっていこう。という事です。新しく生まれ変わったFiGは、ファッションの一部として存在するのではなくて(美しくて素晴らしいジュエリーはすでに世の中に沢山ありますしね)、心と身体のバランスを整えるツールのようなジュエリーを作りたいと思っています。今まで見たいにやみくもに突っ走るのではなく、走っては止まり、心と対話をし、自然からインスピレーションをいただきながら丁寧にジュエリーを作っていきます。

 

FiGのジュエリーは仕上がった時点ではまだ完全に完成ではありません。手にしていただいた方の生活と一体になれたとき初めて完成します。

 

ハッピーに生きる為に昔から大切にされてきた知恵やインスピレーションを皆さんとシェアし、共に成長していった10年後がいまからとても楽しみです。