【行動】エクササイズ

マインドフルネスを取り入れて、日常をもっと平穏に楽しく過ごすための方法をお伝えしています。途中からお読みの方は、まずは是非こちらをチェックしてみてくださいね。↓

【心が楽になる】マインドフルネスって何ですか? 


マインドフルネスのベースとなる【呼吸】エクササイズには3パターンありますよ。と前回ご紹介しましたね。今日はその中の③、”何か行動しながら、呼吸に意識を向ける”という事はどういうことか?!を綴っていきます。

① 座禅を組む
② 椅子に腰かけて行う
③ 何か行動をしながら

①、②について詳しくはこちらをチェックしてみてくださいね。↓

【呼吸】エクササイズ


ーこれこそマインドフルネス!日常の様々なシーンで使えるー

【行動】エクササイズは日常の様々なシーンをマインドフルネスに出来る、とても素晴らしいエクササイズです。例えば、通勤や通学のウォーキングや自転車の時、レジで順番待ちをしている時、待ち合わせ、日々の家事、アクセサリーやパワーストーンなど美しいものを眺める時。食事に入浴、そして仕事。


要は、朝パチリと目が覚めてから夜眠るまでの間、私たちが行う行動一つ一つ、今ここに現れている出来事を丁寧に意識していく事がマインドフルネスなのですね。(なるほど!)でも、具体的にどうやっていけば良いのかやってみなければ分からない事もあります。日常は様々な行動に溢れています。全部という訳にはいきませんが私たちが必ず行動するであろうパターンをベースに少しづつ、次回のコラムから順番にご紹介してみます。

日々必ずしなければならない行動の中には 楽しい事もあるでしょうが、面倒くさいな。嫌だな。というようなものも含まれている事でしょう。(食事は楽しいけど、片づけは嫌だなぁとか。)普段ならストレスに感じることもまるまるひっくるめてマインドフルネスのエクササイズツールとして活用していく事で、次第にそれらの行動がストレスではなくなってくるから不思議です。

ーシンプルな行動に命が宿りだすー

一つ一つの行動を意識して行うのと、無意識で嫌だなと思いながら行うのでは仕上がりが違ってきますね。人から見た時の丁寧さにも差が出ますし、自分自身の心のあり方も全く違います。丁寧に意識を集中させて行う事で、その行動一つ一つが周りの物から浮いて見えるような、ピントがはっきりと合っているかのような感じがし始めます。今まで気が付かなかったその行動の真実が見えてくるのです。何か神聖なものを、有難さを感じます。

これは実際に何かを題材にトライしてみた方が、きっと良く分かる事と思います。ということで、次回のコラムは【食べる・飲む】という行動をテーマにどうやってマインドフルネスのツールとして活用するかご紹介していきたいと思います。

また、いつも書いていますが(しつこいオカンのようですみません。)とても大切な事なので読んでいない方のために。エクササイズは毎日それも出来れば比較的日常が穏やかである時から始めて、続けていってほしいと思っています! いざ何か予期せぬことが起こったり、体調が悪くなった時に急にマインドフルネスを取り入れようとしても、弱ったメンタルにはハードルが高く感じるからです。毎日続けているからこそ、何かの際には大きな力を発揮するのです。穏やかな毎日となる事を願っています。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。