ネガティブを溶かす最強の力【今ここ】に繋がろう

ネガティブやストレスは、「ここ」にいるのに「そこ」にいたいと思ったり、「現在」にいながら「未来」や「過去」にいたいと思うことによって、生まれます。今日が晴れなら良かったのに、問題が早く終息すれば良いのに。あの頃は良かった。これらの思考は、誰にでもあるもの。だけど、皆が思うからって一緒になってこれらの思考を続けていてもそこから生まれるパワーは、ストレスや苛立ち、絶望感です。今ここがどんな形で現れても、受け入れるとたちまちにストレスや不安は居場所を失い、残るのは何とも言えない深い平穏で安らかな気持ちです。


嫌な物、見たくなかったもの、考えたくなかった事、それらを平和で楽しい時にわざわざご丁寧にほじくり出して見る必要は当然ありません。本当の私たちは楽しい、ワクワク、嬉しい、しっくりする。このような感覚で生きているのがナチュラルなのです。だからわざわざ見たくも考えたくもない事を考える必要はありません。でも、もしもピョンと頭の中や、目の前に現れて避けられない状況ならばその時には向き合ってみる。それって、とても勇気がいって恐ろしい事のように思えることもありますね。それらの”ネガティブ”と呼ばれることにフォーカスをあてることは、もっとネガティブが増えていくような感覚になったりします。もっと現実に良くないことを呼び寄せてしまうのではないか。そんな気持ちになります。でも、実際にはそれはイリュージョンです。ただシンプルに自分の内側で何が起こっているのか、どんな感情が湧いてきているのか、それをじっと観察するだけでそこに感情をかき消そうとする抵抗感がなければネガティブと言われる思考、事柄には何のパワーも無くなってしまうのです。 私たちが”ネガティブ”を追い払おうとすることで抵抗が生まれてネガティブが生きていられるのです。なぜ追い払おうとしているのにネガティブは払えないのか。それは、追い払うという事自体がネガティブに対する抵抗で、抵抗はネガティブだからです。類は友を呼ぶ。ネガティブはネガティブを呼ぶからです。

生きていれば様々なことが外側の世界では起こると感じていますが、実は私たちが体験することは私たちの意識で出来ています。それが良かれ悪かれ私たちが意識をどう使っているかで体験する出来事が現れます。例えば夕方になると疲れる。という意識を持っていればそれを体験します。もはや毎日の事だと半ば当然の事と思っていて意識を使っているとさえ気が付いてないかもしれませんが、疲れるという体験をしている以上、確実に根底には夕方は疲れるという意識を持っているのです。それを丁寧にしっかりと認め、受け入れる。状況によってはとても難しかったりしますが、受け入れない限り抵抗感で心は苦しくなるばかりです。受け入れるとは許す気持ちも無いのに無理やり感情を押し殺して許そうとする、もしくは諦めるのとは違います。ただあるがまま、なるほど私がこういう意識を使っていたから起こった事なのね。とシンプルに認識するだけです。この意識は良くない。この感情この状況は良い物、悪い物というラベル張りをしないでシンプルになるほどと観察する人になる感じです。それはニュートラルな立場です。このニュートラルにはものすごい浄化の力が宿っています。

実はネガティブなエネルギーたちは、じっと見つめられることをとても嫌います。私たちのマインドと一体になり、どうか気が付かれずやり過ごせますように。と願っているのです。だから、ただ優しく観察してみてください。ハートから深呼吸と共に。観察し始めると分かりますが、ネガティブなエネルギーと自分自身は一体ではなく、別の存在だという感覚が生まれます。観察する人(自分自身)と観察される人(ネガティブなエネルギー)です。するとそこにはスペースが生まれます。

あれだけ怯えていた恐怖やネガティブな感覚は少しずつ消えていきます。優しく観察するというのは、自分自身とネガティブなエネルギーを引き離し、向き合うということ。それは光をあてるようなものなのですね。私たちが光でネガティブエネルギーが闇です。闇は光を嫌います。光を当てられた闇はどうなるの?それは優しい光に変わっていきます。そしてここで言っている自分自身とは、本当の自分。ハイヤーセルフとも言えます。

もしも、感情を観察しているつもりがうっかりその感情に飲み込まれてしまって無理。そんな人に試してもらいたいのは、感情から意識を切り離していく方法です。どうやって?それはいたってシンプルです。今ここに意識を集中させる方法です。

今感じる自分の呼吸、洋服の感覚、手に持っているペンの感覚、周りから聞こえてくる雑音、鳥の声、椅子の座り心地、香り。。。なんでも構いません。一つに集中するのも良いし、いくつかを同時に感じ取るのでも良いですよ。自分が集中しやすい「今」を味わってみましょう。1秒前でも1秒後でもない、たった今だけに意識を使います。私たちには今しかない。あると思っている過去や未来はここでは何の力も持っていません。あると信じている1秒前や1秒後はここには無いのです。だからこそ、今を尊ぶ、楽しむのみ。私たちの人生はとてもシンプルで今ここしかいつだってないのです。だから、いつでも人生のやり直しも出来るのです。ピカピカに新しいドアを開け続けていけるのです。

そうして今に意識を集中させていくことで心のおしゃべり(ネガティブな感覚)は静まります。今ここに意識を向けながら別の事に意識を向けることはどうやっても出来ないからです。今ここの意識はとても鋭敏であると同時に考え事をしていない。という無心状態です。この無心状態は本当の自分に繋がった状態とも言えます。そしてこれこそが唯一、闇を溶かすパワーを持っています。本当の自分は、私たちの知っている可能性をはるかに超えたことを指を鳴らすがごとく簡単にやってのけられる存在です。

自分の感情に変化が訪れれば、自然と自分以外の物や人にも変化が起こります。自分の内側が整うと、外側の状況も人も整ってきます。それは平和と愛が溢れる変化です。なぜ自分以外の外側にも変化が起こるのか、それは全ては1つ、繋がっているからです。私たちは宇宙に浮かぶ地球に住んでいます。だから宇宙と深く繋がっているのです。宇宙は万物の源。私もあなたも、ペットも植物も食べ物も建物も、全ての本質は宇宙の源のエネルギーで出来ているから。それは頭で理解しようとして出来るものではありませんが、今ここを主軸に本当の自分として生き始めた時に自然と深い洞察力となって理解し始めます。

良い気分になるアイディア

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。