Onix(オニキス)

パワーストーンオニキス

【 周囲に流されがちな人に 】

強い魔除けとしてとても有名なオニキス。そんなパワーストーン、オニキスには以下のような効果があると言われています。なにかピンと来ることがあれば、それはあなたに必要な証拠。ぜひマインドフルネスな日々を送るためのお守りや、瞑想のお供にどうぞ。
【オニキスの意味・効果】
ーfig (フィグ) ではこんな効果を求める人におすすめしていますー

① 『迷いのない信念』が欲しい
② 周囲に流されない強いメンタルでいたい
③ 強い忍耐力で目標を明確に保っていたい
④ 成功を手に入れるお守りが欲しい
⑤ 強力な邪気払い、魔除けのお守りが欲しい
⑥ 他人からの嫉妬や怒りを含めたネガティブ性を跳ね除けたい
⑦ ストレスを和らげたい
⑧ 集中力、運動能力をアップさせたい
⑨ 第1チャクラのバランスを整えたい

パワーストーンオニキス

何にも染まらないというような、強い信念で持ち主を守ってくれる。そんな男らしいパワーストーン、オニキス。過去のトラウマやネガティブな要素を取り除いて、もっと自由に、もっとしなやかに人生を楽しく切り開く。そんなサポートをしてくれるはずです。

オニキスとヴィンテージのイヤリング

ーオニキスのヒーリング効果ー

① 心身のバランスを整える
② 成功へと導く
③ 邪念や誘惑を断ち切る
④ 夫婦の幸福、安定
⑤ 意思を強める
⑥ グラウディング
⑦ 周りに流されない強さ
⑧ 忍耐力を強める
―身体にもたらすと言い伝えられている効果―

①歯、骨髄、血液疾患、足

(※これらの効果は言い伝えをもとにしており現代医学で証明されているものではございません。)

ー相性の良いパワーストーンー
パワーストーンクオーツ【くよくよ考えがちな時:水晶】いずれもネガティブなエネルギーから身を守ります。心に浮かぶネガティブ性も浄化し払いのける組み合わせ。

パワーストーンスモーキークオーツ【自分を見失っている時:スモーキークオーツ】心の中の闇を労り溶かしていく組み合わせです。不安や自信のなさから救い出します。

パワーストーンアメジスト【対人面の悩みから解放されたい:アメジスト】心の平和を取り戻します。特に攻撃をかわす力にたけていて即効性があると言われています。
―オニキスの歴史―

昔、オニキスは黒と言う色合いなどから恐怖や悪夢をもたらすという迷信がありました。しかし、オニキスは古代インド、ペルシャでは邪悪や魔から身を守る石として、動物の形の彫り物のアクセサリーが作られたり、幸福な結婚生活のための護符が作られました。また、インドの行者はオニキスで数珠を作って首にかけていたそう。それは、邪念を鎮めるためのものでした。カトリックでは情熱や欲望の抑制のために、オニキスでロザリオを彫っていました。
―本物のオニキスは今やレア―

オニキスはギリシア語の「爪(Onyxis)」に由来し名づけられた名前です。 オニキスは古くから魔よけの護符として使用されてきました。

元々は縞模様のある(真っ黒に白い縞模様)アゲートをオニキスと呼んでいました。オニキスの語源も見た目に由来していました。白い縞模様が爪あとに見えたからです。でも現在はほぼ縞模様のないカルセドニーという石を真っ黒に染めた物や、縞模様のある違う色のアゲートを黒く染めた物をオニキスと呼んでいます。

今では真っ黒に白い縞模様の元祖オニキスはモンタナ州で採れるものが唯一と言われていますが、なかなかレアなものとなってしまいました。ただし、元をたどれはアゲートもカルセドニーも、縞模様があるかないかだけで同じ石英という仲間でとても成分が似ています。なお、和名は”メノウ”です。オニキスも黒メノウ、カルセドニーもメノウ! 何となく曖昧でややこしやです。

※注意:アメーバーではありません。一応石のイラストです。区別しやすく書いたつもりが気味の悪い絵になりました。。すみません。。
―人工で染めてるなら効果はないの?―

出回っているオニキスと呼ばれるほとんどは確かにカルセドニーやアゲートを染めていますが、では効果が期待できないのかというとそうとは言えません。カルセドニーやアゲート自体が持っているエネルギーは決して着色によって簡単に消えるものではありませんし、(ちなみにどちらも水晶と同じ石英というものから出来た鉱物です)着色によって今度は色の持っているエネルギーがそこに加わるためよりエネルギーが強まるともいわれています。グリーンなら愛情、レッドなら生命力、ブルーならコミュニケーション能力といった色の持つエネルギーです。これは身体のチャクラともリンクしています。ここでは何にも染まらない強いエネルギーで魔除けの力を持ったブラックというエネルギーが加わるために、オニキスとしての効果を十分に発揮してくれるでしょう。

チャクラのカラーチャート

―浄化方法―

ホワイトセージ、水晶クラスター、月光浴
(それぞれの浄化方法はコチラから)
―主な原産国―

ミャンマー・タイ・スリランカ・マダガスカル・タンザニア等

ー大切なことー

持つだけで様々な効果を期待しても、残念ながら単なる石で終わってしまいます。使う際は、自分がどうなりたいのか、どんな事を願っているのかを明確にしてパワーストーンと共に過ごし、良くなっていく事をイメージする事、そして石に感謝をして大切に扱うことがとても大切です。

何百年、何千年と気の遠くなるような歳月をかけて大地と宇宙が作りだした1つの生命体。(パールや貝は違いますが)人間が採掘しなければ静かに成長し続けていました。故郷から引き離され、削られて、多大な犠牲を払ってはるばる自分のところへ縁あってやって来てくれたのですよね。

ですので、パワーを受け取る事ばかり考えるのではなく、この先の良きパートナーとしてぜひ大切にされてみてくださいね。こまめに浄化でケアして、パワーストーンを見るたび感謝をすればきっと私たち人間とより深い関係が築けるはずとfigは考えています。

石は生きています。静かに瞑想をしているかのようですね。ジッと見つめているとその穏やかで静かなエネルギーに引き込まれていきます。毎日、毎瞬を大切に生きるマインドフルネスや瞑想の為のツールとなる事を願っています。

◆◆効果別一覧に戻る◆◆

◆◆50音順一覧に戻る◆◆

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。