River Stone (リバーストーン)

パワーストーン リバーストーン

【運気改善】

リバーストーンとは大理石の事。肌なじみが良い優しくモダンな印象のパワーストーン、リバーストーン。以下のような効果があると言われています。なにかピンと来ることがあれば、それはあなたに必要な証拠。ぜひマインドフルネスな日々を送るためのお守りや、瞑想のお供にどうぞ。


【リバーストーンの意味・効果】
ーfig (フィグ)ではこんな効果を求める人におすすめしていますー

① 運気の流れを改善したい
② 停滞期から抜け出したい
③ 能力を引き出したい
④ 本番で力を発揮したい
⑤ 不安、恐怖、悲しみを癒したい
⑥ プレッシャーやストレスから解放されたい
⑦ ブレない自分でいたい
⑧ 第2チャクラのバランスを整えたい
 
(※これらの効果は言い伝えをもとにしており現代医学で証明されているものではございません。)


ー頑張っているけど空回り。滞るエネルギーを改善していくー

まるで目の前に見えない壁があるかのように、なんだか知らないけれど前進していかない。頑張っているのに、目的地にたどり着かない。。そんな低迷しているエネルギーを少しずつ流れさせて、改善していくエネルギーを持つパワーストーンです。

頑張っている時は、心も体もギュッと固くなっているものです。スムーズに事が運んでいる時には、その頑張りはプラスに働きます。でも上手くいかない時、その頑張りがストレスの素へと変わってしまう事、ありますよね。ここまでやったのだから諦めたくない。周りに期待されているから止めるわけにはいかない。そうやってますます心にも体にもグッと力が入る事でゆとりがなくなってしまう。空回りのループです。心は今にも泣きだしそう。しんなりとしてしまいます。

そんな時、リバーストーンを見つめてみてください。手の平に乗せて、じんわりとかすかな温かみを感じるのも良いですね。深呼吸も忘れずに。心がゆっくりとほぐれていきます。

「そんな時間はない。忙しいんだから。」心の声が話しかけてくるかもしれません。でも、そんな時こそエイヤッと手を、頭を休める勇気を持ってみてください。たったの1分でも構いません。そこから心の中のゆとりが芽を出し始めます。

ゆとりから新たな流れが生まれるのですね。

【使い方】
①気持ちを落ち着けたい時、良いアイディアが欲しい時は手に持ち深呼吸をしてみてください。


 
【マインドフルネスのワンポイントレッスン】
使う際にはイメージをすること、感謝をすることがとても大切です。ゆっくりとした呼吸法と共にキラキラと輝く美しいエネルギーが心や体内に入っていくイメージを是非持ってみてください。気分が落ち着き優しい気持ちになりますよ。
 
 
 



【浄化方法】
ホワイトセージ、水晶クラスター、日光浴、月光浴
(それぞれの浄化方法はコチラから)


【主な原産国】
中国


【大切な事】
持つだけでパワーストーンの効果を期待しても、残念ながら単なる石で終わってしまいます。使う際は、自分がどうなりたいのか、どんな事を願っているのかを明確にしてパワーストーンと共に過ごし、良くなっていく事をイメージする事、そして感謝をして大切に扱うことがとても大切です。
 
何百年、何千年と気の遠くなるような歳月をかけて大地と宇宙が作りだした1つの生命体。(パールや貝は違いますが)人間が採掘しなければ静かに成長し続けていました。故郷から引き離され、削られて、多大な犠牲を払ってはるばる自分のところへ縁あってやって来てくれたのですよね。
 
ですので、パワーストーンの効果を受け取る事ばかり考えるのではなく、この先の良きパートナーとしてぜひ大切にされてみてくださいね。こまめに浄化でケアして、パワーストーンを見るたび感謝をすればきっと私たち人間とより深い関係が築けるはずとfigは考えています。
 
石は生きています。静かに瞑想をしているかのようですね。ジッと見つめているとその穏やかで静かなエネルギーに引き込まれていきます。毎日、毎瞬を大切に生きるマインドフルネスや瞑想の為のツールとなる事を願っています。

◆◆効果別一覧に戻る◆◆

◆◆50音順一覧に戻る◆◆

 

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。