口角5ミリの魔法

誰でもイライラ、ストレスが貯まる事、ありますよね。自分は穏やかに過ごしていても、誰かがイライラするとそれが伝染することもあります。

特にストレスで疲れている時に、買い物先のお店の人の対応が悪かった、子供がぐずりだした、邪魔が入って段取り通りにいかなかった、誰かが延々と愚痴をこぼし始めたなどがあると一気にイライラが倍増しがちです。でも、誰かのイライラに自分のご機嫌を左右されるなんて悲しすぎます。

そんな時は、まず一呼吸おいてその感情を放っておきましょう。イライラしちゃダメだ。って思うと逆効果。絶対にイライラが増えていきます。知らん顔してイライラを放置すると、別の感情が湧いてきます。その時出来れば口角を5ミリ上げてみることをおススメします。

うっすらにっこり顔には、想像以上のパワーがあります。上を向いて(見れる状況なら空を見上げて)口角を5ミリ上げながら、イライラムカムカは続きません。合わせて深呼吸を少し。その状態で『コノヤロめーっ』とはなれません。

大抵イライラしている時は、顔はこわばり呼吸は浅くなりがちです。それと逆の事をまず体で体現することで、感情もそれに合わせて変化するのですね。

大切なことは、日々一瞬一瞬が選択の連続なんだということを忘れないこと。イライラするのも、打ち止めにするのも自分の選択次第なのですよね。結局は自分の機嫌は自分で取るしかないのです。誰かが話を聞いてくれれば、その時は少し気分が晴れるかもしれません。でも、また一人になった時イライラが蘇ってくるのです。

小さな選択から人生は大きく変わっていくと思うのです。イライラするか、やめておくか。嫌味を言うか、黙ってみるか。ただし、気持ちを抑え込む事とは違います。まずは湧き出た感情をそのまま認めて、少し(一呼吸でも)放っておく。そして深呼吸をしながら口角を5ミリ上げてみてください。目線は上に堂々と。すると気持ちを抑え込むことなく自然な流れで感情が消えていってはいませんか。

これはイライラした時だけでなくあらゆる部分で使えます。例えば、落ち込んでいる時や心配事がある時も同じです。それから家で家事をしている時、本を読むとき、お風呂に入っている時。口角を5ミリ上げて過ごすとそれだけで何だか満たされたような気持になってきます。

街を歩いている時にも是非トライしてみてください。すると、目に映る物や人々を違った目で見れるようになってくるから不思議です。優しい気持ちになってくるのです。そして、実際に周りが変わっていきます。レジの人の対応や、レストランのサービス、家族たちから穏やかさを感じ取れるようになってきます。

口角5ミリのエネルギーは計り知れません。自然と有難う。や、感謝という言葉が湧き出てきます。感謝がさらに感謝できる素敵なことを運んできてくれます。

もしご興味があればお金も手間もかからないので、是非一度騙されたと思ってトライしてみてください。ただし、口角は5ミリです。10ミリ上げると周りから怖がられます笑

これはちょっと笑い過ぎで危ない人と思われるので注意してくださいね。(ごめん、君は可愛いよ♡)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。