【心が楽になる3つの方法】マインドフルネスってなんだろう

 

ー【ハッピー体質】マインドフルネスって?-

ここ最近耳にすることが多くなってきた《マインドフルネス》という言葉。
書店でもそのようなタイトルの多くの本が並んでいますね。

 

グーグルでは『サーチ・インサイド・ユアセルフ』という独自のプログラムを開発。研修などで取り入れられると、
瞬く間に人気講座にまで成長しています。グーグルだけではなく、フェイスブック、アップルやインテルなどの欧米企業でも
ビジネスの効率アップに繋がるとされて取り入れられているそう。

 

何となくイメージとしては、瞑想をすることを《マインドフルネス》と思っている方が多いのではないでしょうか。
私も初めは瞑想をオシャレにいえばマインドフルネス!くらいに思っていました。
でも実は、瞑想のことでは無くて、心の状態のことなのです。
英語のMindfullnessを直訳すると「気を配っている状態」です。要は、「目の前のことに集中する状態」「今起こっているあるがままに意識を向ける」という感じでしょうか。

 

例えば、朝目を覚ました時に外から聞こえる鳥のさえずり、カーテンから溢れ出す太陽の光、コーヒーの香りや味わい。
そういったものに意識を向けていく事で脳の疲労感が減って、集中力や創造力、幸福感などが高まることが最近科学的な研究でも分かるようになってきたようです。

 

 

日常にマインドフルネスを取り入れることで、日々の当たり前な事に感謝する気持ち、ハッピーマインドが湧き出てきて、
抱え込んでいる不安や悲しみ、イライラなどが手放せるという考え方です。
さらに、余計なことに頭を使わない分、思考にスペースが出来てそこへ新しいアイディアや問題解決のヒントが湧いてくるのです。
いわゆる「インスピレーションが降ってきた☆」というやつですね。

 

そして、インスピレーションをもとにして行う行動や発言は、普段では考えられないような誰にも真似できない
斬新なものであったり、難しいと言われることだったりする事もあります。
そしてインスピレーションから湧き出る行動や発言には何事も、誰も傷つけない深い愛情が含まれています。
とっても嬉しい状態ですね。

 

では、どうしたらマインドフルネスに生きていけるのでしょう!
現代人に多い、逆に困った状態のマインドワンダリング! これを認識することからマインドフルネスは始まります。

次ページへ続きます。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。