【人の欠点や苦手な人を変えたい時に出来るシンプルな方法】

心も体も健やかで絶好調な時は、全てが輝いて見えますね。人間関係も良好。仕事だって順調。良いことが次々に訪れればそれは嬉しいですよね。ずっと続いて欲しい。と願うはずです。

ところが、人間不思議なもので良いことが続くと今度はそれをいつか失ってしまうのではないか。今度は何か予期せぬ不運がやってくるのではないかと自分で新たな心配を作りだしていきがちです。もしくは、何か小さなことに急にムカッとして、それをキッカケに一日中その感情を引きずってしまう事も良くある話ですね。

ーポジティブとネガティブはコインの表と裏ー

何を隠そう私もムカッとすることがあります。自分でも驚くほどのスピードで感情があらわになるのです。背後から自転車で向かってきた人にとって邪魔な位置にいたのでしょう。すれ違いざまに『チッ!』と舌打ちをされた瞬間にそれは現れました。その直前まで穏やかな気持ちでいたのにです。

結局ポジティブもネガティブもコインの裏返しみたいなもので、不平不満や心配事、はたまた怒りといったネガティブがポジティブの背後に隠れているという事は珍しくありません。

ー不平不満を作りだすのが私たちの癖ー

人間はどうして不平不満や心配事、悩みを作るのが上手なのでしょうか。ポジティブに考えていけば良いんだよ。と言われても
あまりにも怒りや落ち込みが激しく、なかなか難しいという場合や、ぐったりと疲れている。性格的に出来ないという人も多い事と思います。そして『ポジティブに考えることの出来ない自分』というものに対して、『私はなぜこんなにもポジティブに考えることの出来ない人間なのだろう』と不満に感じて、またしても新たな悩みを作りだしていきます。とにかく心のおもむくままに暮らしているとエンドレスに様々な問題が湧き出てきます。

次のページでは、これ以上問題を作らない方法をシェアします。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。