Agate(アゲート/めのう)

パワーストーンアゲート

【 ブレない自分でいたい人に 】

しま模様や様々な模様が印象的なアゲート。日本では『メノウ』と呼ばれています。アゲートには、大地のパワーが宿っていると信じられてきました。そんなパワーストーン、アゲートには以下のようなエネルギーがあると言われています。なにかピンと来ることがあれば、それはあなたに必要な証拠。ぜひマインドフルネスな日々を送るためのお守りや、瞑想のお供にどうぞ。
 
 
ーアゲートの意味・効果ー
①大地のエネルギー
②地に足のついたしっかりとしたビジョンを与える
②ポジティブなエネルギーと共に落ち着きを与える
③何事にも動じない肝の据わった自己の確立
④人と人との結びつきを強め、人間関係を円滑にする
⑤グループのまとまりを強くする
⑥長寿や富、健康、家内安全をもたらすエネルギー
 
大地をイメージさせる強くどっしりとした安心感を与えてくれるアゲート。
微細な石英の結晶が集まってできた石であるためそこから、人と人との絆を深めると言われています。
 
また、アゲートには持つ人にリラックス効果を与えて、心身ともにエネルギーを満たしてくれる効果があるといわれています。 そのため健康運をアップさせたり、ストレスや不安などのマイナスエネルギーを解消してくれる癒しの効果も。
 
 
パワーストーンアゲート
 
 
ーオーラにパワーを与えるパワーストーンー
不安定な心やトラウマに働きかけて、オーラを安定させていきます。特にスライスしたアゲートのジオードで、中に細かい水晶の結晶ができているものは、ショックな出来事などで弱ったオーラをサポートしてくれるそう。アゲートを胸の上に置いておくと、心身共に良いヒーリングになるそうです。
 
 
ーアゲートのヒーリング効果ー
①心身を癒す
②揺るがないビジョンを与える
③生命力を高める
④人との繋がりを大事にする
⑤マイナスエネルギーを解消する
 
 
―身体にもたらすと言い伝えられている効果―
①目や胃、子宮を癒す
②リンパ系と脾臓を浄化
③血管を強化
④皮膚疾患
 
(※これらの効果は言い伝えをもとにしており現代医学で証明されているものではございません。)
 
 
―アゲートの歴史―
日本では、『瑪瑙(めのう)』と呼ばれます。
 
アゲートは微細な石英の結晶が集まってできた石で、カルセドニーと基本的に同じ鉱物なのですが、色むらが少なく一定のものをカルセドニー、縞などの模様入りのものをアゲートと呼んで区別しています。
 
アゲートは微細な目に見えないくらいの小さな穴が無数に存在します。その為、イオン溶液を浸透させて焼き付ける染め方でとても美しく染まります。染めているから偽物ということはなく、メイクをしている。というようなイメージでしょうか。 パワーストーンとしての力は染めや加工がされると弱くなると思われるかもしれませんが、一概にそうとも言えず染めた方がその石の特性が出やすく、その力を増幅させるという側面もあると言われています。
 
 
パワーストーンピクチャーメノウ
 
(↑ どことなくハワイの海辺チックなアゲートさん)
 
 
古来からお守り的な意味合いで大切にされてきた歴史があります。アゲートには大地のパワーが宿っていると信じられてきたからです。古くから日本でも瑪瑙として、祭祀の場で用いられたり、装飾品として親しまれてきた歴史があります。古代エジプトやギリシャでは治療薬としても使用されていたそうです。
 
 
―浄化方法―
ホワイトセージ、水晶クラスター、月光浴、浴水
 
アゲートは紫外線に弱い性質を持っています。日光浴はおやめください。属性が地であるアゲートは水の浄化よりも、大地に根ざした浄化が一番合います。月光浴の浄化の際も、プランターの土などの上に置き、月の光を浴びさせてあげるのも良いでしょう。(それぞれの浄化方法はコチラから)
 
 
―主な原産国―
アメリカ、ブラジル、ウルグアイ、ギリシア、インド等
 
 
ー大切なことー
持つだけで様々な効果を期待しても、残念ながら単なる石で終わってしまいます。使う際は、自分がどうなりたいのか、どんな事を願っているのかを明確にしてパワーストーンと共に過ごし、良くなっていく事をイメージする事、そして感謝をして大切に扱うことがとても大切です。
 
何百年、何千年と気の遠くなるような歳月をかけて大地と宇宙が作りだした1つの生命体。(パールや貝は違いますが)人間が採掘しなければ静かに成長し続けていました。故郷から引き離され、削られて、多大な犠牲を払ってはるばる自分のところへ縁あってやって来てくれたのですよね。
 
ですので、パワーを受け取る事ばかり考えるのではなく、この先の良きパートナーとしてぜひ大切にされてみてくださいね。こまめに浄化でケアして、パワーストーンを見るたび感謝をすればきっと私たち人間とより深い関係が築けるはずとfigは考えています。
 
石は生きています。静かに瞑想をしているかのようですね。ジッと見つめているとその穏やかで静かなエネルギーに引き込まれていきます。毎日、毎瞬を大切に生きるマインドフルネスや瞑想の為のツールとなる事を願っています。
 
 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。