【恋愛運アップ♡選ぶべきは意外なパワーストーンかも】

ービジネス運の石が効くこともー

恋愛運をアップしたいな。素敵な出会いが欲しいなぁ。そんな時に選びたくなるのは一般的に【恋愛運に効果的】と言われているパワーストーンですよね。例えば有名なストーンでは、ローズクオーツでしょうか。優しいペールピンク色で見るからにLoveに効きそうなストーンです。でも、実はもっと効果を表すパワーストーンがある事もあります。それも全然違う効果をもつストーンだったりするのです!

どゆこと?と思われるかもしれません。恋愛運アップを望んでいるときに、ビジネス運に効果的と言われているルチルクオーツを持ってみたらいかがですか?なんて言われても「いらないし」ときっと思いますよね。

でも、よくよく考えてみると1人1人性格がバラバラ、洋服の好みも感性もそして望む恋愛だってまるで違うのに≪恋愛にはローズクオーツ‼ もしくはピンクよピンク、あんた‼≫と言われてもちょっと違和感を感じますね。もちろん人によってはローズクオーツやインカローズなどピンクの石で効果を発揮することもあります。でも、先程挙げたビジネスのエネルギーを持ったルチルクオーツを持ったことによって探し求めていた素敵な出会いがあった。という事もあるのです。

ー人によってさまざまな恋愛事情ー

それには理由があるのですが、例えば恋愛運アップしたいなぁ。と言っても
①彼はいるけれど、いつも不幸を背負っているような彼ばかりと付き合ってしまいそんな自分をどうにかしたい。
②職場には部長と係長、掃除のおじさんしか男性らしき人がいない。とにかくまるで出会いがない。
③そもそも簡単に人を好きになったりしない。
④自分に自信がなくネガティブ。出会いが怖い。
⑤前の彼との別れが酷すぎてトラウマから抜け出せない。
⑥コミュニケーションが苦手で人脈が広がらない。

などなど数え上げたらキリがないほどのパターンがあります。この場合、もう≪恋愛に効果的な石≫にお願いしたところで負担が多すぎて間に合わないこともあります。だからこそ、自分が本当に望むこととは一体どんなことなんだろう。と自問してみることがとても大切なのですね。

例えば、⑥のパターンを例にあげてみると圧倒的に人との繋がりが弱いことで出会う機会が限られてしまい、素敵な出会いのないまま毎日を過ごしている事が原因かもしれません。そんな時には人脈を広げていくエネルギーの強いルチルクオーツと円滑なコミュニケーションをサポートするブルー系のパワーストーンを一緒に持つことで根本のネガティブを改善していきます。すると自然と人との会話が楽しくなって、もっと深みのある人間関係を築いて人脈が広がっていくかもしれません。すると結果として新しい人脈の紹介で素敵な彼に出会えた。イコール、⑥のタイプの人に効果があるのはルチルクオーツとブルー系の石だったのね。という事になります。

ーピッタリのストーンを探そうー

でも自分の望む恋愛のパターンが分かったとして、どうやってそれに効果的なパワーストーンを見つければ良いのか分からない。そんな方のために一部をご紹介します。参考になれば幸いです。

アメジスト:いつも一癖ある人に惹かれてしまう人に。
【愛の守護石】と呼ばれています。真実の愛をもたらしてくれるパワーストーン。人を見る目を培い、インスピレーションを与えるので良縁を呼び込みます。

ブルートパーズ:まるで出会いがない人に。
【探し物を見つける】エネルギー。探し求めていたもの、持ち主にとって本当に必要なものに巡り合わせてくれるストーンです。自分がどんな恋愛を望んでいるのかまるで分からない。という場合にも。漠然としていた物事がクリアに見えてくるエネルギーを持っています。

ローズクオーツ:そもそも自分も人も好きになれない人に。
【Loveと美と優しさ】のシンボルストーン。ハートに働きかけるエネルギーに溢れています。穏やかで優しい気持ち、自分や周囲の人々を許し愛する気持ちを育ててくれます。それと、万物の中にある美しさに気付くようになり結果として自分の内面からも美しさが湧き出てくるとされています。

シトリン:ネガティブで自分に自信が持てない人に。
【ポジティブでパワフル。太陽のエネルギー】を持つシトリンの辞書にはネガティブという言葉は存在しません。いつも大らかでニコニコとしたようなエネルギーに溢れています。身に着けることで自分に自信をもって前向きに楽しく考えることを教えてくれます。恋愛でもつい不安でネガティブにばかり考えがちな人へ。

アクアマリン:トラウマから解放されたい人に
【幸せや喜び】のシンボルストーン。柔軟な心で人を許し愛することを教えてくれます。悲しみやトラウマを癒してくれる優しいストーン。コミュニケーション能力を高めて円滑な恋愛関係、夫婦関係を築きます。

ーでも一番大切なのはストーンに惚れることー

その他、とても大切なポイントはとにかく“フィーリング”です。
いくら効果的と言われるストーンでも、持ってみた時にしっくりこなかったり嫌な気分になるもの、普段の装いに合わせにくいから身につけないだろうな、、と思ってしまうようなものはやめておいて、次回縁があれば一つ手に入れよう。くらいの方がいいかと思います。もしも、全く意味が通じないようなパワーストーンだけどとっても惹かれる。そういったものは逆に自分でも気が付かない潜在意識の中で真に必要としている不足のエネルギーを補うべく惹かれている可能性があります。その際には、是非お守りにされてみてください。きっと素晴らしいパートナーになりますよ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。