The First Chakra (第1チャクラ)

 

ーまず、チャクラってなんですか?-

チャクラとはサンスクリット語で「輪、車輪、回転」を意味する言葉です。

生命、肉体、精神の働きをコントロールしているとても重要なエネルギーの出入り口の事です。外の世界と内なる体の世界が持つ「気(エネルギー)」の交換をして、体内の気が巡るステーションとなっています。


ヨガや瞑想をするときにはそれぞれのチャクラを意識することで良好なエネルギーを取り入れ、本来の身体の正しい状態を取り戻すことが健全に生きていくためにも大切とされています。人間には7か所のチャクラがあるとされていて、時計回りにクルクルと回転しています。 それぞれのチャクラのバランスが何らかの原因で崩れると精神のみならず体調にも影響を及ぼすと考えられています。

チャクラごとに持ち合わせる意味やテーマカラー、そしてそのチャクラに共鳴するパワーストーンがあります。 これらを知って、日常生活に上手に取り入れてみてください。心と身体が健やかでありますように。

ー第1チャクラのメインテーマ 〝全てのベースとなるもの″ー

第1チャクラは、仙骨周辺にあるエネルギー場の事です。チャクラのカラーはレッド。

全ての基盤となるチャクラとされています。生きることに必要不可欠、本能的な能力である『生存』や『成長』、そして精神的な基盤となる『安全』や『安心』に関わっています。 これらは安心して暮らすことのできる家や家族、食事や仕事、金銭面での安定などと深く関わっています。地に足をつけて自分の力で生きていくことが出来るためにもとても大切なチャクラなのです。

第1から第7チャクラまでの間をエネルギーが上昇し、間のチャクラを活性化しながら第7チャクラまで到達するエネルギー(クンダリーニ)の基盤となります。全てのチャクラの為にも第1チャクラがしっかりと根を張っていることが重要です。

また、大地から自然のエネルギーを取り入れるチャクラとされ、ここから取り入れた生命エネルギーは基本的なレベルで肉体を支えて、細胞を活性化します。若々しく生きるためにもとても大切なチャクラです。

ー第1チャクラのバランスが整っている状態はどんな感じ?-

第1チャクラのバランスが整っていると、特に何か良いことが起きた訳でなくても、いつも穏やかで幸せな気持ちです。

そして、誰に言われずとも、人生は自分の味方だという深い安心感を感じられて、実際にスムーズでいい流れが出来ています。いつでもタイミングよく様々な出来事が自分を通して流れるのを感じるのです。そのような状態にいると、自然と周囲の家族や人々もあなたと一緒にいることをとても心地よく感じ、健全な人間関係を築くことが出来ます。誰かに依存したりすることもないので、その人がいなくなってしまったら生きていけないというような不安感を持つこともなく、しっかりと地に足をつけて、自分の力で生きていく事のできる強さとしなやかさがある状態です。

ー第1チャクラが崩れている状態は?-

幼少期の環境が第1チャクラに影響を与えていることがあります。 家族からの愛情を感じられなかったり、金銭面や環境の不安定さなど、安心できない生活環境で育っていると基盤が弱まっている場合があります。

また、幼少期に限らず、安心や安定が揺るぐような出来事が起こると基盤が弱まることもあります。例えば、結婚、出産、引っ越し、転職、離婚、大切な人との別れなどが自分の身に降り注いだ時に、それをストレスに感じたり、苦痛や恐怖といった感情を抱えることで第1チャクラのバランスが崩れてしまいます。

ーバランスが崩れるとどうなるの?-

エネルギーの不足、エネルギーの過剰いずれかの状態となり、それぞれによってもたらされるメンタル面での変化は様々です。

チャクラが閉じて、エネルギーが不足していると、心配や不安感が出来てきます。 人生の基盤である安心、安全にかかわること(健康、家、仕事、家族、食事、人間関係など)を手に入れる資格がないような気持ちになります。常にそれらが不足していて、満たされることは無い。追い求めても遠くへ行ってしまうような孤独感を感じてしまいます。周囲の人々や出来事を疑ってしまったり、常に人と比較して自分を傷つけるような深い落ち込みを感じてしまうかもしれません。

逆にエネルギーが過剰になると、いつ貧困や不幸がやってくるか分からないという強い不安感から、人を押しのけてでも自分が優位に立てる事ばかり考えてしまう傾向になることがあります。

肉体的には、第1チャクラに対応している足全体、生殖器、骨、血液、免疫、結腸、直腸、足、肛門などに何かしらの不調が現れることもあります。 便秘や下痢、痔、腰痛、坐骨神経痛などの症状もそのうちの一つとされています。

ー第1チャクラの活性化、バランスを整えるにはどうしたら良いの?-

どのチャクラにも言えることは、自分の内面と向き合い良いも悪いもあるがままの自分の感情を感じて受け入れる。そして、積極的に自分自身と関わり、自分をいたわることがポイントとなりそうです。

小さなストレスや不安が大きくなってしまう前に、毎日自分を気にかけてあげられたら良いですね。私達は日常の忙しさの中で、自分の事は後回しにしてしまいがちです。毎日たった3分でも自分の心が今どんな状態でいるのかを確認されてみてはいかがでしょうか。

「私の心の中をのぞいてみたら、平和では無かった。。」と思ったならば、深く深呼吸をしてしばらく静かに過ごしてみたり、ヨガや瞑想などを取り入れてマインドフルネスに過ごすのも、チャクラのバランスを整える助けになるのでおすすめです。

その他には、それぞれのチャクラに対応するアロマをかいだり、マッサージをする。パワーストーンを身に着けたりお守りにすることで、乱れてしまったバランスを整えるサポートをしてくれます。でもあくまでも、一番大切なのは私たちの気持ちの持ち方だと思いますので、そのサポートという面でこれらを上手に取り入れてみられてはいかがでしょうか。 そして、本来のバランスを取り戻せますように。



ーパワーストーンー
第1チャクラのメインカラーは赤ですが、その他に茶色、グレー、黒など地(土)をイメージさせるような色のパワーストーンは全て第1チャクラに共鳴します。代表的なものは、ルビー、ガーネット、ブラックオニキス、ブラックトルマリン、ヘマタイト、タイガーアイ、スモーキークオーツモリオン、メノウなどです。


ーアロマー
茶色や赤っぽい色で、大地に根差す根っこから抽出されるものも多いです。
代表的なものは、ミルラ、アンジェリカ、ジンジャー、シダーウッド、ベチパー、パチュリなどです。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。