The Fourth Chakra (第4チャクラ)

ーまず、チャクラってなんですか?-

チャクラとはサンスクリット語で「輪、車輪、回転」を意味する言葉です。

生命、肉体、精神の働きをコントロールしているとても重要なエネルギーの出入り口の事です。外の世界と内なる体の世界が持つ「気(エネルギー)」の交換をして、体内の気が巡るステーションとなっています。


ヨガや瞑想をするときにはそれぞれのチャクラを意識することで良好なエネルギーを取り入れ、本来の身体の正しい状態を取り戻すことが健全に生きていくためにも大切とされています。人間には7か所のチャクラがあるとされていて、時計回りにクルクルと回転しています。 それぞれのチャクラのバランスが何らかの原因で崩れると精神のみならず体調にも影響を及ぼすと考えられています。

チャクラごとに持ち合わせる意味やテーマカラー、そしてそのチャクラに共鳴するパワーストーンがあります。 これらを知って、日常生活に上手に取り入れてみてください。心と身体が健やかでありますように。

ー第4チャクラのメインテーマ 〝あらゆる愛の源″ー

第4チャクラは、心臓付近にあるエネルギー場の事です。 チャクラのカラーは、グリーンとピンク。

このチャクラは自分自身、他人、動物、物、何に対しても沸き起こる深い愛情とリンクしています。自分を許し、相手を許し、信じることの出来る人からにじみ出るオーラは人を惹きつける素晴らしいエネルギーに溢れています。愛とは恋愛や家族への愛だけではありません。あらゆる瞬間に湧き出るわけ隔てのない深い愛の事です。何に対しても感謝と愛と平和な気持ちを持てるのが本当の豊かさですね。その為に非常に大切なチャクラと言えるでしょう。

ー第4チャクラのバランスが整っている状態はどんな感じ?-


第4チャクラのバランスが整っていると、自分はもちろん、他者に対しても愛を感じ大切な存在だと認識することが出来ます。『あなた』『私』といったくくりを飛び越え、深いつながりを感じられます。

様々な出来事、他者の発言や行動の中にネガティブ性を拾い集めるのではなく、たとえ小さくともいつも感謝すべきことを見つけることが出来ます。よって、いつも穏やかで深い平和を感じることが出来ます。表面的な美しさではなく、もっと深い本質的な美しさを感じられます。思い込みなどの歪んだ曇りガラスを通さずに本質を見抜けるあなたに、皆が引き寄せられるように集まるでしょう。

ー第4チャクラが崩れている状態は?-


深い悲しみや恐怖を経験した場合に、その感情から自分を守るために感情を抑え込んでしまう場合があります。 人間関係においてもネガティブ性ばかり感じてしまったり、良くない部分ばかり見てしまう癖を持っている場合があります。 そのような時、第4チャクラがバランスを崩し始め、あまりにも長い間つづくとチャクラが固く閉ざされてしまいます。

また、排他的な感情を持っている場合にもチャクラがバランスを失います。例えば、『あの人の考え方は間違っている。私の考えに共感できる人しか認めない。』というような偏った考え方。『自分の方がハイブランドを持っている。あの人は収入が私より低いから持てなくて可哀想。』などといった優越感などもその一つです。自分と他者の線引きをすることでわけ隔てのない愛ある感情から遠ざかってしまいます。

ーバランスが崩れるとどうなるの?-

エネルギーの不足、エネルギーの過剰いずれかの状態となり、それぞれによってもたらされるメンタル面での変化は様々です。

チャクラが閉じて、エネルギーが不足していると、他者に対して批判的で疑い深くなってしまいます。極端に自分の感情を抑え込み、人間関係を築くことがとても煩わしく感じます。そのため、周りからも近づきがたいイメージがあり、ますます孤立してしまうという悪循環が起こります。

逆にエネルギーが過剰になると、周囲の事ばかり気になってしまい、相手の感情に流されがちです。 また、独占欲が強くなり歪んだ愛に偏ることもあります。

肉体的には、第4チャクラに対応している循環器系や肺、気管支、心臓、乳腺などに何かしらの不調が現れることがあります。 多くの病気が第4チャクラが原因で発症すると考えられています。

ー第4チャクラの活性化、バランスを整えるにはどうしたら良いの?-

どのチャクラにも言えることは、自分の内面と向き合い良いも悪いもあるがままの自分の感情を感じて受け入れる。そして、積極的に自分自身と関わり、自分をいたわることがポイントとなりそうです。

小さなストレスや不安が大きくなってしまう前に、毎日自分を気にかけてあげられたら良いですね。私達は日常の忙しさの中で、自分の事は後回しにしてしまいがちです。毎日たった3分でも自分の心が今どんな状態でいるのかを確認されてみてはいかがでしょうか。

「私の心の中をのぞいてみたら、平和では無かった。。」と思ったならば、深く深呼吸をしてしばらく静かに過ごしてみたり、ヨガや瞑想などを取り入れてマインドフルネスに過ごすのも、チャクラのバランスを整える助けになるのでおすすめです。

その他には、それぞれのチャクラに対応するアロマをかいだり、マッサージをする。パワーストーンを身に着けたりお守りにすることで、乱れてしまったバランスを整えるサポートをしてくれます。でもあくまでも、一番大切なのは私たちの気持ちの持ち方だと思いますので、そのサポートという面でこれらを上手に取り入れてみられてはいかがでしょうか。 そして、本来のバランスを取り戻せますように。



ーパワーストーンー

第4チャクラのメインカラーは緑とピンクです。それらの色を持つ石の多くが共鳴します。代表的なものは、ローズクオーツセラフィナイト、翡翠(グリーンジェイド)、ペリドット、クリソプレーズ、インカローズ、ピンクサファイヤなどです。


ーアロマー

ピンクやグリーン系のものと共鳴します。
代表的なものは、ベルガモット、ローズ、メリッサ、パインなどです。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。