The Third Chakra (第3チャクラ)

ーまず、チャクラってなんですか?-

チャクラとはサンスクリット語で「輪、車輪、回転」を意味する言葉です。

生命、肉体、精神の働きをコントロールしているとても重要なエネルギーの出入り口の事です。外の世界と内なる体の世界が持つ「気(エネルギー)」の交換をして、体内の気が巡るステーションとなっています。


ヨガや瞑想をするときにはそれぞれのチャクラを意識することで良好なエネルギーを取り入れ、本来の身体の正しい状態を取り戻すことが健全に生きていくためにも大切とされています。人間には7か所のチャクラがあるとされていて、時計回りにクルクルと回転しています。 それぞれのチャクラのバランスが何らかの原因で崩れると精神のみならず体調にも影響を及ぼすと考えられています。

チャクラごとに持ち合わせる意味やテーマカラー、そしてそのチャクラに共鳴するパワーストーンがあります。 これらを知って、日常生活に上手に取り入れてみてください。心と身体が健やかでありますように。

ー第3チャクラのメインテーマは”自分を信じる力”ー

第3チャクラは、みぞおち周辺にあるエネルギー場の事です。 仕事や知性、自尊心といった部分と深くつながっているチャクラです。チャクラのカラーはイエローです。

自己の確立を促して、誰かの言葉に不安になって自分を見失うことなく、的確な判断が出来るようなエネルギーが巡っています。日常の小さなことから大きなことまで様々な選択や決断をするとき、行動を起こすときにも第3チャクラのエネルギーがとても重要です。

―第3チャクラが整っている状態は?-

第3チャクラのバランスが整っていると、自分のビジョンを明確に持つことが出来ます。自分は価値のある人間だと感じられ、他の人の人格や考え方も尊重できるようになります。よって、何かを選択するとき、『自分にとって大切なこと』をいつでもベースとして考えられるので、道筋がしっかり出来て、ブレのない選択をすることが出来ます。

そして、自分の存在価値を持つことができ、全ては自分次第でマイナスをもプラスに変えられる強さを持っています。どのような選択をしても全ては自分の責任で、他人のせいにすることもありません。他人に対して寛大な気持ちで接することが出来ます。

―第3チャクラが崩れている状態は?-

現代人の多くはこのチャクラのバランスが乱れがちです。普段忙しさの中で、肉体や感情を無視して生活していたり、外部からの情報過多によって判断能力が衰えているのが原因とされます。

また、嫌な上司や、いじわるな友人、怒ってばかりの親などに対し、自分よりも力を持っていると感じると第3チャクラが閉ざされます。胃が締め付けられるような気持ちになり、吐き気をもよおす場合もあるかもしれません。

遺伝的、体質的に胃など関連する臓器の弱い人もバランスが乱れがちです。これに関してはチャクラをよくメンテナンスすることでバランスを取り戻すことが可能です。

ーバランスが崩れるとどうなるの?-

エネルギーの不足、エネルギーの過剰いずれかの状態となり、それぞれによってもたらされるメンタル面での変化は様々です。

チャクラが閉じて、エネルギーが不足していると、「自分の人生は自分でコントロールすることなど出来ない」と投げやりな感情が芽生えます。「何もかも上手くいかない」「これは私のせいじゃない」「関わっている人のせいだ」「会社のせいだ」「物のせいだ」と被害者意識が過剰となり、何か選択するときは決断することが不安な為に、選択は他人任せにしながらも、問題が起きると任せた他人のせいだと攻め始めることもあります。

逆にエネルギーが過剰になると、頑固で独裁的な一面が強調されます。興味があるのは自分の事ばかり、というような状態となり人間関係が難しく孤立してしまうことも。また、働きすぎて自分を酷使している場合にはエネルギーが過剰になっています。

肉体的には、胃などの消化器系に何かしらの不調が現れることもあります。 胃潰瘍や十二指腸潰瘍、疲労感、体力の低下、アレルギー、糖尿病などの症状もそのうちの一つと言われています。 メンタルでは、依存症やうつなども第3チャクラの乱れが原因とも言われています。

―第3チャクラの活性化・バランスを整えるには?-

どのチャクラにも言えることは、自分の内面と向き合い、あるがままの感情を感じて受け入れる。そして、積極的に自分自身と関わり、自分をいたわることがポイントとなりそうです。

小さなストレスや不安が大きくなってしまう前に、毎日自分を気にかけてあげられたら良いですね。私達は日常の忙しさの中で、自分の事は後回しにしてしまいがちです。毎日たった3分でも自分の心が今どんな状態でいるのかを確認されてみてはいかがでしょうか。

「私の心の中をのぞいてみたら、平和では無かった。。」と思ったならば、深く深呼吸をしてしばらく静かに過ごしてみたり、ヨガや瞑想などを取り入れるのも、チャクラのバランスを整える助けになるのでおすすめです。

その他には、それぞれのチャクラに対応するアロマをかいだり、マッサージに使う。パワーストーンを身に着けたりお守りにすることで、乱れてしまったバランスを整えるサポートをしてくれます。でもあくまでも、一番大切なのは私たちの気持ちの持ち方だと思いますので、そのサポートという面でこれらを上手に取り入れてみられてはいかがでしょうか。そして、本来のバランスを取り戻せますように。

ーパワーストーンー

第3チャクラのメインカラーはイエローですが、その他にもゴールドのような太陽のイメージをもつパワーストーンの多くが第3チャクラに共鳴します。
代表的なものは、シトリン、イエローオパールなどです。

ーアロマー

太陽のエネルギーを浴びた精油が多くあります。
代表的なものは、グレープフルーツ、レモン、レモングラス、イモーテル、ジュニパーなどです。


ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。