Amethyst(アメジスト)

パワーストーンアメジスト

【 大事な事を見失っているときに 】

高貴な色を表す紫色をしたアメジスト(和名では「紫水晶」)は霊性の高い石とされ、マイナスのエネルギーをプラスに変える効果があると言われています。そんなパワーストーン、アメジストには以下のようなエネルギーがあると言われています。なにかピンと来ることがあれば、それはあなたに必要な証拠。ぜひマインドフルネスな日々を送るためのお守りや、瞑想のお供にどうぞ。
 
 
ーアメジストに秘められた意味・効果ー
①マイナスエネルギーをプラスエネルギーに変換する。
②邪悪なものから身を守る。
③直観力を強力に高める。
④真実の愛を守る。
⑤人を見抜く目と正しい判断力を与える。
⑥怒り、不安、恐れを払拭する。
⑦新しい考えを与える
⑧不眠を解消し、悪夢から守る
第7第6チャクラのバランスを整える。
 
 
ー真実の愛を守るパワーストーンー
古くから「愛の守護石」と呼ばれているアメジスト。大切な人との心の絆を深め、真実の愛を守るパワーを与えてくれると言われています。ヨーロッパでは『素敵な恋人をまねきよせる石』ともいわれる一方で『高まりすぎた熱情を穏やかにさます力』があると言い伝えられています。
 
舞い上がりすぎて目先のことが見えなくならないように、正しい判断が出来るように、しっかり道案内をしてくれるアメジスト。高次元との繋がりを持つ高貴な石だからこその安定感を与えてくれます。
 
パワーストーンアメジスト
 
 
ーブランドバーグ産アメジストー
ブランドバーグ(ナミビア共和国)産のアメジストは特に強力な力を持っています。そのヒーリング力は絶大とされています。
パワーストーンの第1人者であり、スピリチュアルの分野で最も影響力のある100人に4度も選ばれたジョディ・ホールはこのクリスタルを絶賛。『マスターヒーラーであり、地球上で最も多目的で多次元的なヒーリングツールです。もしあなたが1つパワーストーンを持つのなら、ブランドバーグ産が良いでしょう。あなたの全ての問いかけに応じます。』と言っています。
 
 
ーアメジストのヒーリング効果ー
①癒しと安らぎを与える
②精神の安定
③問題解決を助ける
④知性と洞察力を高める
⑤家庭円満
 
 
ー身体にもたらすと言い伝えられている効果ー
①不眠
②ホルモン生産の促進
③浄化器官、情緒的、心理的傷みとストレス
④頭痛の軽減
 
(※これらの効果は言い伝えをもとにしており現代医学で証明されているものではございません。)
 
 

 
 
ーアメジストを選んだ方へのメッセージー
直面している問題の解決策が欲しい時、アメジストが気になることがあるようです。それは心の通じ合わない人間関係についてや、自分を見失っている時かもしれませんが心を静かにアメジストと瞑想をすることで、シンプルな解決の糸口が見えてくるかもしれません。
 
 
ー使い方ー
身に着けることで、冷静に相手の気持ちを読み解き、関係を円滑にするサポートをしてくれます。相手を敵と思わずに、何を考えて言ったことなのか、本当は何を伝えたかったのか歩み寄って理解しようという気持ちに導いてくれます。
 
 
ーマインドフルネスのワンポイントレッスンー
使う際にはイメージをすること、感謝をすることがとても大切です。ゆっくりとした呼吸法と共にキラキラと輝く美しいエネルギーが心や体内に入っていくイメージを是非持ってみてください。気分が落ち着き優しい気持ちになりますよ。
 
 
ー相性の良いパワーストーンー
パワーストーンオニキス【対人関係に悩んでいる時:オニキス】守る力は絶大。組み合わせることで対人関係の悩みを吹き飛ばしていきます。クヨクヨ悩まず、大きく変化をもたらします。
 
パワーストーンローズクオーツ【嫉妬や不安を解消:ローズクオーツ】信じる気持ちを高める組み合わせ。じっと心を静め、穏やかで優しい愛情を育てます。
 
パワーストーンブルーレースアゲート【対人関係をサポート:ブルーレースアゲート】どちらも対人関係におすすめのストーン。組み合わせることで、その力は最高レベルになります。相手を理解して、受け入れる広い心をもたらします。
 
◆アメジストはどんなストーンと組み合わせてもOKです。水晶を合わせればアメジストの持つエネルギーを最大限引き出してくれます。
 
 
―アメジストの歴史―
日本では、『瑪瑙(めのう)』と呼ばれます。アメジストの語源は「酒に酔わない」という意味のギリシャ語。神話にも登場する石で、あらゆる意味での「悪酔い」に効果のある魔除けのお守りとされてきました。キリスト教では「司教の石」と呼ばれ、指輪にしたアメジストが儀式に用いられたそう。ユダヤ教でも同様に胸当てに飾られていたと言われています。古代エジプトでは護符や魔除けのアクセサリーとして使われ、レオナルド・ダビンチもこの石を愛していたようです。高次元とのつながりを示すパープルに、無意識に心惹かれる不思議なエネルギーを誰もが感じ取るのかもしれませんね。
 
 
―浄化方法―
水晶クラスター セージ 月光浴、浴水
アメジストの紫色は、太陽光による退色性があります。そのため、あまり長時間日光に当てない方が良いでしょう。
(それぞれの浄化方法はコチラから)
 
 
―主な原産国―
ブラジル ウルグアイ
 
 
ー大切なことー
持つだけで様々な効果を期待しても、残念ながら単なる石で終わってしまいます。使う際は、自分がどうなりたいのか、どんな事を願っているのかを明確にしてパワーストーンと共に過ごし、良くなっていく事をイメージする事、そして感謝をして大切に扱うことがとても大切です。
 
何百年、何千年と気の遠くなるような歳月をかけて大地と宇宙が作りだした1つの生命体。(パールや貝は違いますが)人間が採掘しなければ静かに成長し続けていました。故郷から引き離され、削られて、多大な犠牲を払ってはるばる自分のところへ縁あってやって来てくれたのですよね。
 
ですので、パワーを受け取る事ばかり考えるのではなく、この先の良きパートナーとしてぜひ大切にされてみてくださいね。こまめに浄化でケアして、パワーストーンを見るたび感謝をすればきっと私たち人間とより深い関係が築けるはずとfigは考えています。
 
石は生きています。静かに瞑想をしているかのようですね。ジッと見つめているとその穏やかで静かなエネルギーに引き込まれていきます。毎日、毎瞬を大切に生きるマインドフルネスや瞑想の為のツールとなる事を願っています。
 
 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。