Carnelian (カーネリアン)

パワーストーンカーネリアン

【 新しい何かを始めたい人に 】

カーネリアンは前進するエネルギッシュさを持つパワーストーン。以下のようなエネルギーがあると言われています。なにかピンと来ることがあれば、それはあなたに必要な証拠。ぜひマインドフルネスな日々を送るためのお守りや、瞑想のお供にどうぞ。
 
 
ーカーネリアンの意味・効果ー
①無気力を追い払い、仕事などでの成功へと結びつける
②活力、やる気の回復
③ポジティブな生き方を選ぶよう促す
④自分を信じて認める力
⑤いつもネガティブな条件付けをしてしまう人を助け克服させる
⑥恨み妬み、逆上に対してそれが自分の物でも他者の物でも強力に防衛する
⑦怒りを鎮め、感情からネガティブな要素を取り払う
⑧分析能力を向上させる。集中力を高めさせる。
⑨他のパワーストーンを浄化する
⑩第2チャクラに共鳴する
 
 
カーネリアンのシルバーリング
 
 
―身体にもたらすと言い伝えられている効果―
①生命力、活力を与える
②下背部、リウマチ、関節炎、神経痛
③体液と腎臓を調整
④骨や靭帯の治癒
 
(※これらの効果は言い伝えをもとにしており現代医学で証明されているものではございません。)
 
 

 
 
ー使い方ー
①ペンダントやリングなど皮膚と直接接触する部位にあてて使うとエネルギーを取り入れやすいとされています。
②玄関近くに置くと防御して、家の中に富を呼ぶ。
 
 
ーマインドフルネスのワンポイントレッスンー
使う際にはイメージをすること、感謝をすることがとても大切です。ゆっくりとした呼吸法と共にキラキラと輝く美しいエネルギーが心や体内に入っていくイメージを是非持ってみてください。気分が落ち着き優しい気持ちになりますよ。
 
 
ー相性の良いパワーストーンー
パワーストーンロードクロサイト【ポジティブな引き寄せ:ロードクロサイト】恋愛や引き寄せの代表的なパワーストーン。どちらもポジティブで今を楽しく過ごすことを教えてくれます。
 
 
―カーネリアンの歴史―
古くから世界中の人々の間で使用されてきた石で、古代エジプトでは『幸運を呼ぶ石』として身につけられていたといいます。古くから護符として大切にされ、戦士が戦場へとおもむく際には『勇気と勝利』のお守りとして身につけていたといわれています。
 
またイスラム教のマホメットが身につけていた石ということから『魔力石』『悟りの石』とも呼ばれることがあるそうです。
 
 
―浄化方法―
水晶クラスター、ホワイトセージ、月光浴、浴水
(それぞれの浄化方法はコチラから)
 
 
―主な原産国―
インド、インドネシア、ブラジル、ウルグアイ、アメリカ
 
 

 
 
ー大切なことー
持つだけで様々な効果を期待しても、残念ながら単なる石で終わってしまいます。使う際は、自分がどうなりたいのか、どんな事を願っているのかを明確にしてパワーストーンと共に過ごし、良くなっていく事をイメージする事、そして感謝をして大切に扱うことがとても大切です。
 
何百年、何千年と気の遠くなるような歳月をかけて大地と宇宙が作りだした1つの生命体。(パールや貝は違いますが)人間が採掘しなければ静かに成長し続けていました。故郷から引き離され、削られて、石は多大な犠牲を払ってはるばる自分のところへ縁あってやって来てくれたのですよね。
 
ですので、パワーを受け取る事ばかり考えるのではなく、この先の良きパートナーとしてぜひ大切にされてみてくださいね。こまめに浄化でケアして、パワーストーンを見るたび感謝をすればきっと私たち人間とより深い関係が築けるはずとfigは考えています。
 
石は生きています。静かに瞑想をしているかのようですね。ジッと見つめているとその穏やかで静かなエネルギーに引き込まれていきます。毎日、毎瞬を大切に生きるマインドフルネスや瞑想の為のツールとなる事を願っています。
 
 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。