Citrine (シトリン)

パワーストーンシトリン

【 ハッピーマインドで過ごしたい人】

シトリンは太陽のエネルギーを持つパワーストーン。以下のような効果があると言われています。なにかピンと来ることがあれば、それはあなたに必要な証拠。ぜひマインドフルネスな日々を送るためのお守りや、瞑想のお供にどうぞ。

【シトリンの意味・効果】
ーfig (フィグ) ではこんな効果を求める人におすすめしていますー

① 豊かさを引き寄せるお守りが欲しい
② はつらつとした積極性が欲しい
④ ビジネス運や財運をアップさせたい
⑤ 困難を克服する勇気と知恵が欲しい
⑥ 豊かで円滑なコミュニケーション能力
⑦ ストレスを解消したい
③ 第2第3チャクラのバランスを整えたい

シトリンとfigの対談はこちらから

パワーストーンシトリン

―身体にもたらすと言い伝えられている効果―

①消化を助けて内臓を活性化
②血行を良くして血液をデトックス
③胸腺を活性化し甲状腺のバランスを整える
④神経系を強くする
⑤排泄作用で便秘に効果
⑥更年期障害を緩和

(※これらの効果は言い伝えをもとにしており現代医学で証明されているものではございません。)

ー使い方ー
①はつらつとしたエネルギーで豊かな人間関係をサポートするシトリンは、ネックレスとして身に着けると表現力が豊かになると言われています。

ーマインドフルネスのワンポイントレッスンー
使う際にはイメージをすること、感謝をすることがとても大切です。ゆっくりとした呼吸法と共にキラキラと輝く美しいエネルギーが心や体内に入っていくイメージを是非持ってみてください。気分が落ち着き優しい気持ちになりますよ。

ー相性の良いパワーストーンー
パワーストーンルチルクオーツ【金銭面の過度なストレスを解消:ルチルクオーツ】シトリンのポジティブで楽観的なエネルギーを組み合わせる事で、金銭面やビジネス的な事からくるストレスを解消していきます。

パワーストーンローズクオーツ【疲れた心に:ローズクオーツ】頑張り過ぎて疲れてしまった心と身体を癒します。

パワーストーンモリオン【浪費をせずにお金を呼び込む:モリオン】豊かさを呼び込むシトリンはお金も呼び込みます。難点はシトリンの楽観的なエネルギーは少々無駄遣いをしてしまう事。冷静なモリオンと組み合わせることで、浪費を防ぎます。

―シトリンの歴史―

古代ローマ人はシトリンをインタリオと呼ばれる、彫像を施したアクセサリーや護符などにしていました。この頃、シトリンは邪気を祓い、病気を治す力があるとされ、その他にも毒虫などの解毒作用があり、消化を助ける石と信じられ大切にされてきました。シトリンという名前の由来は、この石の色彩が柑橘類のシトエンという果物に似ていたことからこの名前で呼ばれるようになりました。

シトリンは、水晶(クォーツ)に属する鉱物の一種で、透明度をもつ黄色の発色をしたものを、『シトリン』呼びますが、実は100%天然による黄色の発色は非常に珍しく、市場に出回るのは稀だそう。クォーツが黄色になる原因としては

① 同じクォーツのグループに属するアメジストが地熱などで熱せられて中に含まれる鉄分が変化して黄色になる。
② クォーツが放射線の影響を受けることによって鉱物の構造そのものが変化して黄色に見えるもの。

以上が自然界でできるシトリンです。鉱物学が進んでいない頃は、トパーズと間違われていた鉱物です。シトリントパーズという言葉がありますが、実際にシトリンをトパーズと表記し販売されていた時代もありました。

また、あえて曖昧な表記をすることでシトリンを高く売るという事もされていたようです。宝石としての価値はトパーズの方が上ですが、その輝きとエネルギーはトパーズにも負けない美しさがあります。

パワーストーンシトリンのキーホルダー

―浄化方法―
ホワイトセージ、水晶クラスター、月光浴、浴水
(それぞれの浄化方法はコチラから)

―主な原産国―
ブラジル、インド、チリ

ー大切な事ー
持つだけでパワーストーンの効果を期待しても、残念ながら単なる石で終わってしまいます。使う際は、自分がどうなりたいのか、どんな事を願っているのかを明確にしてパワーストーンと共に過ごし、良くなっていく事をイメージする事、そして感謝をして大切に扱うことがとても大切です。

何百年、何千年と気の遠くなるような歳月をかけて大地と宇宙が作りだした1つの生命体。(パールや貝は違いますが)人間が採掘しなければ静かに成長し続けていました。故郷から引き離され、削られて、多大な犠牲を払ってはるばる自分のところへ縁あってやって来てくれたのですよね。

ですので、パワーストーンの効果を受け取る事ばかり考えるのではなく、この先の良きパートナーとしてぜひ大切にされてみてくださいね。こまめに浄化でケアして、パワーストーンを見るたび感謝をすればきっと私たち人間とより深い関係が築けるはずとfig(フィグ) は考えています。

石は生きています。静かに瞑想をしているかのようですね。ジッと見つめているとその穏やかで静かなエネルギーに引き込まれていきます。毎日、毎瞬を大切に生きるマインドフルネスや瞑想の為のツールとなる事を願っています。

◆◆効果別一覧に戻る◆◆

◆◆50音順一覧に戻る◆◆

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。