Aventurin (アベンチュリン)

パワーストーンアベンチュリン

【 ストレスの多い人に 】

森林浴をしたようなリラックスを与えてくれるアベンチュリン。そんなパワーストーン、アベンチュリンには以下のような効果があると言われています。なにかピンと来ることがあれば、それはあなたに必要な証拠。ぜひマインドフルネスな日々を送るためのお守りや、瞑想のお供にどうぞ。

【アベンチュリンの意味・効果】
ーfig (フィグ) ではこんな効果を求める人におすすめしていますー

① 森林のような深い癒しが欲しい
② 穏やかな心と身体でいたい
③ 心身やオーラに溜まった負のエネルギーをクリアにしたい
④ イライラや不安、ストレスを癒したい
⑤ 介護や育児ストレスを癒したい
⑥ 愛情豊かでいたい
⑦ 円滑な人間関係を築きたい
⑧ 本質を見抜く力が欲しい
⑨ 大きな運とツキを呼び寄せたい
⑩ 様々な豊かさをもたらしたい
⑪ 最悪な事態を好転させて、新しい流れに乗りたい



―身体にもたらすと言い伝えられている効果―

①病気療養中の回復を助ける
②自律神経のバランスを整え平穏な気持ちを取り戻す

(※これらの効果は言い伝えをもとにしており現代医学で証明されているものではございません。)


ー相性の良いパワーストーンー
パワーストーンセラフィナイト 【がっちり溜め込んだストレスを手放したい人へ:セラフィナイト】どちらも森林の深いリラックスのエネルギー。頑張り過ぎて一人で抱え込んでしまった重たい感情や疲労、ストレスを癒すスペシャルな組み合わせ。


―浄化方法―

水晶クラスター、ホワイトセージ、月光浴、日光浴、浴水
(それぞれの浄化方法はコチラから)


―主な原産国―

インドなど


ー翡翠との関係ー

インドで産出されることが多いアベンチュリンは高価な「翡翠(ひすい)」の代用品としてジュエリーなどに使われていました。このことからアベンチュリンは「インド翡翠」とも呼ばれることがありますが、実際には翡翠とは全く異なる石です。

アベンチュリンは水晶のグループの1つです。多くの色はグリーンで、正式な名称は「グリーンアベンチュリンクォーツ」と呼ばれます。

結晶となる過程で雲母(うんも)が形成されることにより、キラキラとした輝きが見られるようになります。この効果をアベンチュレッセンス効果(アベンチュリン効果)と言います。このキラキラとした輝きが見られない石は「グリーンクォーツァイト」となります。

アベンチュリンの中で緑色が人気な理由は、このアベンチュレッセンス効果が最も美しく見られるからです。ブルーやピンクのアベンチュリンでもこの効果が出ている石もありますが、多くは輝きを持たない「クォーツァイト」の分類になります。


ー大切なことー
持つだけでパワーストーンの効果を期待しても、残念ながら単なる石で終わってしまいます。使う際は、自分がどうなりたいのか、どんな事を願っているのかを明確にしてパワーストーンと共に過ごし、良くなっていく事をイメージする事、そして感謝をして大切に扱うことがとても大切です。

何百年、何千年と気の遠くなるような歳月をかけて大地と宇宙が作りだした1つの生命体。(パールや貝は違いますが)人間が採掘しなければ静かに成長し続けていました。故郷から引き離され、削られて、多大な犠牲を払ってはるばる自分のところへ縁あってやって来てくれたのですよね。

ですので、パワーストーンの効果を受け取る事ばかり考えるのではなく、この先の良きパートナーとしてぜひ大切にされてみてくださいね。こまめに浄化でケアして、パワーストーンを見るたび感謝をすればきっと私たち人間とより深い関係が築けるはずとfig (フィグ) は考えています。

石は生きています。静かに瞑想をしているかのようですね。ジッと見つめているとその穏やかで静かなエネルギーに引き込まれていきます。毎日、毎瞬を大切に生きるマインドフルネスや瞑想の為のツールとなる事を願っています。

◆◆効果別一覧に戻る◆◆

◆◆50音順一覧に戻る◆◆

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。