catch my chance  スフェーン 38,500円(税込)

7月の誕生石。万物を創造する宇宙の知恵が宿る天然石と言われています。心のブロックを外して、高い意識レベルへ導き、トラウマや悲しみと思っていたことは人生を豊かにするための教師だったと深い気付きをもたらします。気づきの先に見つけるのは、本当の自分の才能、喜びです。

P-1064-7
P-1064-9
P-1064-10
P-1064-11
P-1064-12
P-1064-8
P-1064-13
P-1079-9
P-1064-14
P-1064-4
P-1064-5
P-1064-6
previous arrow
next arrow

シリーズ名:catch my chance
素材:K18 イエローゴールド (ピアス・キャッチ)  スフェーン (マダガスカル)
サイズ:約 0.6 × 0.6 cm

型番:P-1064

販売価格:38,500円(税込)

◆モニターによって色の出方に多少の違いがあります。ご了承ください。

◆天然の物ですので、欠けやクラックなど入っている場合があります。ご了承ください。

◆こちらは片耳ピアスとなります。

———————————————————————————————————

【スフェーンの性質 自由 / 豊かな心 / ヒーリング】


・ 宇宙の叡智
・ 豊かな心、人生
・ 心のブロックを外す
・ トラウマの解放
・ 自分の能力を引き出す
・ 他者との良好な人間関係
・ 7月の誕生石

7月の誕生石。万物を創造する宇宙の知恵が宿る天然石と言われています。心のブロックを外して、高い意識レベルへ導き、トラウマや悲しみと思っていたことは人生を豊かにするための教師だったと深い気付きをもたらします。気づきの先に見つけるのは、本当の自分の才能、喜びです。

———————————————————————————————————

ーfigのジュエリーはマインドフルネスのツールー

catch my chance “チャンスを掴む”

catch my chance(キャッチ マイ チャンス)ピアスはその名の通り”チャンスをつかむ”お守りとして制作しています。耳元に宇宙の叡智である天然石が寄り添っている事で心に安心感をもたらします。あなたが日常の小さなものから大きなものまである様々な選択の中から、きらりと光るあなたのチャンスにつながる選択が出来ますように。今チャンスを掴んで欲しい大切な人へのプレゼントにも。

身に着ける時、鏡に映る時、身に着けているのを思い出した時、外す時、不安になった時、選択に迷った時、折に触れてこのピアスの名前”catch my chance” ( チャンスをつかむ)を思い出してみてください。そして「このピアスが良い方向へ導いてくれるから大丈夫。私はリラックスさえしていれば良い。」と思い出してください。あなたがする事はただリラックスすること。ふと心の荷が軽くなった時、きっとチャンスを掴めます。

ヴィンテージ感のあるイエローグリーンの美しいスフェーン。艶を消したイエローゴールドのフレームは、2段腰にしてサイドから見た時に立体感を与えてみました。

今までよりも広い視野で物事を見る力を養ってくれます。内側に眠っていた才能を引出してより高みへ導くエネルギーを持つスフェーン。

ピアスを手のひらに乗せて優しく見つめ、共に存在する自分の呼吸にしばらく心地よく寄り添ってみましょう。気分が良い方向へチューニングされていきます。

———————————————————————————————————

イヤーカフと合わせたり、カラーストーンを合わせて耳元で遊ぶのも素敵です。

———————————————————————————————————-

figの作品は全てハンドクラフト

手作りの温もりを大切に、1点1点ハンドクラフトで制作しています。デザインによっていびつな部分や、やすりの跡などあえて残して仕上げている作品もあります。味わいとしてお楽しみください。

———————————————————————————————————

自分らしさを表現するには時間がかかることもある。


an, sometimes it takes you a long time to sound like yourself.


ーMiles Davis マイルス・デイヴィス(トランペット奏者・作曲家)

———————————————————————————————————

■不安定なマインドを良い気分に整える マインドフルネスのコラムも書いています。良ければ少し時間をとって、好きな物を飲みながら、是非こちらからゆっくりお読みください■

コラムはこちら

良い気分になるアイディア

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。