#12 思い通りにいかない時。【プカプカ流れにまかせる】が幸せの鍵

Go with the flow. 【流れに逆らわない】

私はこの言葉がとても好きです。チャレンジしても上手くいかない。人と比べて焦りを感じる。思い通りに物事が運ばないで悲しくなったりイライラするとき、この言葉を呟くと魔法のように気持ちが楽になります。


「流れ」は何か大切なメッセージを教えてくれる天使かも

例えば、急いでいたのに信号が赤に。そんな時、イラっとしてしまいがち。だけど、それが今の私に与えられた流れなのね。とひとまず受け入れてみる。せっかくだから、深呼吸してみたり。すると、(あぁ、そっか、ちょっと落ち着きなさい。丁寧さに欠けてるよ。と教えてくれているのかも)と別の気付きが湧いてきたりするのです。

例えば、段取りを組んで用意も万端で後はこのまま進めるだけ!っていう仕事。なぜだか急にクライアントからキャンセルされて「えっ?今更?」ってなった時。ここまで進めるのに残業もして、部下たちにも負担をかけてしまったのに水の泡?そんな時でも、その流れをじっと見てみる。すると、(そんなクライアントとこの先仕事をしたら後が大変ですよ。)というメッセージかもしれない。と気が付くかもしれません。



都合よく考える。という事とも言えますが、起こってしまった事は事実として変えられない。だから、すぐに心の抵抗感を外して尾を引かないということが流れに身を任せるポイントです。流れに逆らわない方が結果的にスムーズに事が運びます。引き寄せたい何かがあるような時にも、流れに身を任せた方がストレスも少ない。すると気分が良いから、良い波動を引き寄せる力が高まります

だから、私は大なり小なり何かにつまづいた時は必ず【流れに身をまかせるので、あとはうまい事宜しくお願いします!】と天に言葉を投げています。あとは、目に見えない何かが上手いこと運んでくれると信じて。すると、気持ちがスッと楽になって、気が付いたら良い方向へたどり着いていた。ということが起こるから不思議です。

自分のビジネス、子供の受験や家族の昇給に関わる事、どうしても手に入れたい物などを前にすると私たちは、《絶っっっっ対に!!!!》と、つい重たい念と力が入ってしまいがちです。その気持ちはものすごくよく分かります。私もそうなって歯を食いしばり生きてきましたから。(10年ほど前の話ですが、深夜に天に向かって両手を伸ばし歯ぎしりをギリギリやって寝ている私を見た主人はホラーを感じたそうですw)でも、そんな時に放っている波動はとんでもなく重たい波動なのです。そしてそんな時は、とてもストレスを感じていませんか。目は吊り上がり、少々のことでもイライラし始める。それは、その重たい波動に完全に憑りつかれているからです。

だから「縁があれば必ず手に入るし、縁が無ければ手に入らないだろう。だけど、手に入らない事は決してネガティブなことでは無い。もっと良い事が、縁のある場所が用意されていて必ずそのベストタイミングに与えられる。」と知ることがとても大切になってきます。ここで「信じる」ではなく「知る」とあえて書いたのは、本当にそうだからです。

Go with the flow. 【流れに逆らわない】

全てはベストなタイミングで、完璧な流れとして与えられる。

もしも今、力が入っていたのならマントラにしてみて下さい。あなたは神聖な力を取り戻します。

あなたには出来ます。

良い気分になるアイディア

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。